防衛シンポ2017 陸上装備編

防衛技術シンポレポ2017 陸海空等の展示から
目に付いたものをピックアップしてお届けします
今回は陸上装備編です
大和タケル

防衛シンポ,2017,陸上,装備,防弾,CBRN,車両,レールガン,陸自,日本,超電磁砲,防衛,兵器,

さて 突然ですがここで問題です
この画像は ある最新兵器に使われている
パーツの一部ですがなんの兵器か お答えください
答えは記事の下のほうで出てきますので見てください
(豆助に解るかな?)

防弾研究
防衛シンポ,2017,陸上,装備,防弾,CBRN,車両,レールガン,陸自,日本,超電磁砲,防衛,兵器,
これは展示物がおもしろかったです
人体の胸部のモデルなんですがAEDのと
違って半透明で骨格まであるのが目立ちます
これは人員防護用の研究モデルなんですが
これまでもセラミック板を入れる等の
防弾チョッキなどは展示されましたけど
こちらは医学的観点から見た被弾時への
人体への衝撃や内部損傷等の数値解析や
画像などの可視化のためのものです






衝撃波が伝わっていく様子の詳しい動画は
銃撃から人命を救うことに貢献するでしょう 

CBRN対応車両
防衛シンポ,2017,陸上,装備,防弾,CBRN,車両,レールガン,陸自,日本,超電磁砲,防衛,兵器,
次も精密な模型が目出ってました 
1/35より大きいですね ニッパチかな?

防衛シンポ,2017,陸上,装備,防弾,CBRN,車両,レールガン,陸自,日本,超電磁砲,防衛,兵器,

このシステムは 複数の車両を遠隔操作で
コントロールできるものですが対応する
CBRNのRはRadiological/放射性物質または
それを用いた兵器のことです

防衛シンポ,2017,陸上,装備,防弾,CBRN,車両,レールガン,陸自,日本,超電磁砲,防衛,兵器,
日本の消防はとても優秀ですが 放射性物質を
含んだ事故や攻撃などの事態が発生した場合 
自治体では対応は難しいでしょう 
その備えにもなると思われます

防衛シンポ,2017,陸上,装備,防弾,CBRN,車両,レールガン,陸自,日本,超電磁砲,防衛,兵器,

とある陸自のレールガン
防衛シンポ,2017,陸上,装備,防弾,CBRN,車両,レールガン,陸自,日本,超電磁砲,防衛,兵器,
はい 答えがでちゃいましたね
冒頭のあの棒は まさに研究中のレールガンに
使用されたレールなんですw

次世代兵器として有名なレールガンは米海軍等も
大いに研究開発していると報じられています

防衛シンポ,2017,陸上,装備,防弾,CBRN,車両,レールガン,陸自,日本,超電磁砲,防衛,兵器,
ローレンツ力を使って撃ち出される飛翔体も
いっしょに展示されていました
これが現在の大砲の砲弾と違うのは
弾頭内に爆発する炸薬などが入っていません
つまり弾に与えられた 運動エネルギーだけで
相手を破壊するわけです

最新兵器と昔の先込大砲の頃の鉄球のコンセプト
が似ているのがおもしろい点です

防衛シンポ,2017,陸上,装備,防弾,CBRN,車両,レールガン,陸自,日本,超電磁砲,防衛,兵器,
最も初速は桁違いで 目標値として10Kg以上の
弾頭を2000m/s(約マッハ6)で発射するとされています
(ラインメタル120mm戦車砲で初速約1600m/s)

これがどれ位の威力かちょっと計算してみると
運動e = 1/2mv^2なので 飛翔体を10Kg
初速2Km/sとして 式に代入してみると

防衛シンポ,2017,陸上,装備,防弾,CBRN,車両,レールガン,陸自,日本,超電磁砲,防衛,兵器,

1/2(10Kg)(2000m/s)の二乗で20000KJとなり
TNT換算で約4.8kgぐらいになります

システム自体は高価でしょうが撃ち出される弾は
ミサイル等に比べれば相当リーズナブルでしょうし
艦砲向けの大型化していくのもいいんですが
この高初速を生かして巡航ミサイルの飽和攻撃や
弾道弾の落下を迎撃する対空防御用にも向くと思います

展示資料等 陸上装備研究所より
サイト内の画像は無断転載ダメ 絶対 


人気の過去記事のページ

トップページへ

▲Page Top



引用文はソース元に 
キャプションは管理者に権利があります
inserted by FC2 system