防衛技術シンポレポート1 陸上装備編

大和タケル

今年も市ヶ谷で行なわれた防衛装備庁
技術シンポジウムに行ってきました

まず一回目は陸上装備編からいってみましょう


防衛装備庁技術シンポジウム,防衛シン,陸自,デュアルリコイル,低反動砲,インホイールモータ,ハイブリッド動力システム,新型車両,軽量戦闘車両,AFV,戦車,歩兵戦闘車,
陸自には機動戦闘車が配備され始めましたが
もう次の世代の車両が開発されています
それが今回の目玉 新型の軽量戦闘車両です

軽量戦闘車両
防衛装備庁技術シンポジウム,防衛シン,陸自,デュアルリコイル,低反動砲,インホイールモータ,ハイブリッド動力システム,新型車両,軽量戦闘車両,AFV,戦車,歩兵戦闘車,


防衛装備庁技術シンポジウム,防衛シン,陸自,デュアルリコイル,低反動砲,インホイールモータ,ハイブリッド動力システム,新型車両,軽量戦闘車両,AFV,戦車,歩兵戦闘車,

コンセプトは機動戦闘車より更に小型で
移動 輸送に軽便な6輪のAFVであり
C-2で一度に2両搭載運搬可能なサイズで
火砲型と耐爆型 それに両方の特性を持った
計3タイプが開発中です


火砲型について
デュアルリコイルガン/低反動砲

防衛装備庁技術シンポジウム,防衛シン,陸自,デュアルリコイル,低反動砲,インホイールモータ,ハイブリッド動力システム,新型車両,軽量戦闘車両,AFV,戦車,歩兵戦闘車,


ファイヤサポートの火砲型には他に無い
デュアルリコイルシステムテムが搭載されています
車体のサイズからいくと現在の偵察警戒車サイズに
105mm砲を搭載する感じに近いかもしれません

防衛装備庁技術シンポジウム,防衛シン,陸自,デュアルリコイル,低反動砲,インホイールモータ,ハイブリッド動力システム,新型車両,軽量戦闘車両,AFV,戦車,歩兵戦闘車,

今回は試作砲の射撃時の動画も公開されましたので
はっきりと動作原理が分かりました
まず発射の反動で砲身が後退する これは普通
その後で砲身の載っている砲架部分がスライド
してショックを吸収するシステムです

動きを見ると無人砲塔なこともあって
かなりSFチックなデザインという印象を受けます
射撃時の反動を低下させることにより
軽量な車体への影響低下を狙っています



耐爆型について
こちらの耐爆型は読んで字のごとく防御を
重んじたタイプですが 単に装甲を厚くしたり
底面をV字にしたという程度ではありませんでした

防衛装備庁技術シンポジウム,防衛シン,陸自,デュアルリコイル,低反動砲,インホイールモータ,ハイブリッド動力システム,新型車両,軽量戦闘車両,AFV,戦車,歩兵戦闘車,

それは乗員を衝撃から保護するために
衝撃緩和座席というクルーの体などを
固定して保護する考えで 実際に爆破した
画像では緩和座席のない場合はダミー人形が
衝撃で車体の天井にぶつかっていたのが
緩和座席アリの場合は 無事に座っている
ことができ 有効なことがわかりました

インホイールモータ
防衛装備庁技術シンポジウム,防衛シン,陸自,デュアルリコイル,低反動砲,インホイールモータ,ハイブリッド動力システム,新型車両,軽量戦闘車両,AFV,戦車,歩兵戦闘車,

また新型の軽量戦闘車両は6輪全てに
駆動モータを持つ電気駆動車となります
AFVも電気で動く時代ですよ 

マニアのワンポイント
今回から特に気になったマシンを紹介する
このワンポイントコーナーを始めます

防衛装備庁技術シンポジウム,防衛シン,陸自,デュアルリコイル,低反動砲,インホイールモータ,ハイブリッド動力システム,新型車両,軽量戦闘車両,AFV,戦車,歩兵戦闘車,

まずハイブリッド動力システム車両を取り上げます
ハイブリッドは市販車でも珍しくないですが
陸自なので当然 ディーゼルハイブリッドでしょう

ディーゼルハイブリッドはマツダが来年度から
売る予定らしく自動車でも最新の方式です

防衛装備庁技術シンポジウム,防衛シン,陸自,デュアルリコイル,低反動砲,インホイールモータ,ハイブリッド動力システム,新型車両,軽量戦闘車両,AFV,戦車,歩兵戦闘車,

動画を見ましたが 駆動モータが強力そうで
とにかく試作車両の動きがかなり速く
トルクも相当にありそうでした

加速性能は0~200mで18s 最高速度73Km/h
となっています
(車体重量が発表されてないのでちょっと
推計ですけど 15t前後くらいかな?)
今後の発展に注目だとおもいました


防衛装備庁技術シンポジウム,防衛シン,陸自,デュアルリコイル,低反動砲,インホイールモータ,ハイブリッド動力システム,新型車両,軽量戦闘車両,AFV,戦車,歩兵戦闘車,

それから今回の陸上スペースではNBC除去や
汚染水処理等の展示も目立ちました
ひょっとすると中国天津市での大爆発で
神経ガス等が検出されたことなどの影響も
あるかもしれません

最後に 今回から所管が防衛装備庁になりました
この省に関しては 下記記事にまとめてあります



★日本の武器輸出 そうりゅう級など
ここまで本気だった!


▲Page Top

inserted by FC2 system