防衛技術シンポレポート2 JAXA編

大和タケル

 JAXA,DSEND,航空機,ロケット,ジェット,エンジン,ソニックブーム,SST,極超音速,旅客機,ターボジェット,スクラムジェット,

2回目はJAXAの最新のD-SENDの特別公演
がありましたので取り上げます

JAXAというと 少しまえに微惑星イトカワ
を探査して7年もかかって帰還した探査機
ハヤブサが話題になりましたが 宇宙探査
だけではなく 防衛関連も一部で担っています

今回のD-SENDというのは低ソニックブーム設計
概念実証の略です

JAXA,DSEND,航空機,ロケット,ジェット,エンジン,ソニックブーム,SST,極超音速,旅客機,ターボジェット,スクラムジェット,
画像はJAXA公式サイトより転載

航空機の速度が超音速になる時に
ソニックブームという衝撃波が発生します

ライトスタッフという映画をご覧になった方も
多いと思いますがベルX-1でこの音速の壁が
突破されるまでは大きな問題でした

JAXA,DSEND,航空機,ロケット,ジェット,エンジン,ソニックブーム,SST,極超音速,旅客機,ターボジェット,スクラムジェット,
また音速突破以降も このソニックブームは
機体そのものの振動や外界への騒音等を発生する
厄介な存在でした
そこでこの実験はソニックブームを低減する
デザインを施した機体 S3CM/S-cubeConceptModel
を飛ばして その効果を実証するものです

JAXA,DSEND,航空機,ロケット,ジェット,エンジン,ソニックブーム,SST,極超音速,旅客機,ターボジェット,スクラムジェット,
こちらがそのS3CM機です 

ここのところ 軍用の方ではステルス流行でどこか
ヌメっとしたりずんぐりしたりと かつてのXB-70や
F-104のようなシャープなデザインが少ないなと
嘆いたところなのでこのいかにも高速機らしい鋭い
デザインはかっこよく思えます

もちろんこのスタイルは伊達ではなく ここに
ソニックブーム低減の秘密があります


JAXA,DSEND,航空機,ロケット,ジェット,エンジン,ソニックブーム,SST,極超音速,旅客機,ターボジェット,スクラムジェット,

わかりやすい例として 過去にF-5を改造して
行なわれた低減実験機SSBDを載せます
通常のF-5と比較すると機首延長化などで
低ソニックブーム化されているのが分かります

ですがこのF5改は機首のみという限定的な
対策で その効果も限られていました

JAXA,DSEND,航空機,ロケット,ジェット,エンジン,ソニックブーム,SST,極超音速,旅客機,ターボジェット,スクラムジェット,

ちょっと見難いですが 真ん中のグラフが重要
赤のN字形が通常のソニックブーム波形で
青の実証機のデータは明らかにソニックブーム
が低減している

JAXA,DSEND,航空機,ロケット,ジェット,エンジン,ソニックブーム,SST,極超音速,旅客機,ターボジェット,スクラムジェット,
この後部デザインが重要です

それに比べて今度のS3CMは機体の全てに
わたる低ソニックブーム対応のデザインですから
世界で初めて機体先端及び後端のソニックブーム
を同時に低減することを実証しました
この効果のほどはF5改SSBDより上でした



JAXAが航空機研究開発した機体の効果が
航空開発史に燦然と輝くXシリーズを持つ
NASAの研究を超えたというのは
日本のメカマニアとしては本当に胸熱です


こちらに試験時の搭載カメラ動画ありますので
リンクを貼っておきます


D-SEND#2飛行再現
アニメーション+搭載カメラ


今後の発展

SST/極超音速旅客機開発
JAXA,DSEND,航空機,ロケット,ジェット,エンジン,ソニックブーム,SST,極超音速,旅客機,ターボジェット,スクラムジェット,

今回の実験は将来の極超音速旅客機開発を
見据えた計画の一環です
少し前にMRJが飛行に成功して 国内中が
沸いたばかりですが やはり大型機分野は
米や欧州勢がひしめいています

そこで次世代の極超音速旅客機分野に
活路を見出そうということです

そして この低減化技術を適用した場合
コンコルドサイズならソニックブームは約半分
50人規模の小型機なら1/4まで低減するとのことです

第六世代機開発
JAXA,DSEND,航空機,ロケット,ジェット,エンジン,ソニックブーム,SST,極超音速,旅客機,ターボジェット,スクラムジェット,
開発中の極超音ターボジェットエンジン

さらにこの極超音速機分野は軍用面において 
そのまま第六世代機に直結しています
JAXAではマッハ5のターボジェット開発や
マッハ8のスクラムジェットエンジンでは
正味推力実証にも世界で初めて成功しています

JAXA,DSEND,航空機,ロケット,ジェット,エンジン,ソニックブーム,SST,極超音速,旅客機,ターボジェット,スクラムジェット,
つまり低ソニックブームやスクラムジェット推進等が
組み合わされれば SSTや第六世代機開発にも
技術的に見通しがつくというわけです
以上

▲Page Top

inserted by FC2 system