はやぶさ2は最強の宇宙兵器!? 

大和タケル
満身創痍で宇宙から帰還した
宇宙探査機はやぶさは
日本中に感動を与えました

はやぶさ2,インパクター,宇宙,探査機,衛星,軍事


これで天文に興味をもってくれた人も
かなり増えたようで 宇宙物理をかじった
管理人も喜んでいます

ところで はやぶさはもちろん
科学目的の探査機なんですが
もし日本に危機が迫った時に
この確立された技術が最強宇宙兵器
として日本を守る盾 まさに
「宇宙一式戦」にもなれる可能性があります
今回はそれについてちょっと見ていきます

はやぶさ2について



はやぶさ2,インパクター,宇宙,探査機,衛星,軍事

まずはやぶさ2をざっと見ていきましょう
初代「はやぶさ」とほぼ同じ
本体寸法 1.0m × 1.6m × 1.25m
質量 600kgアレイアンテナに変更

はやぶさ2,インパクター,宇宙,探査機,衛星,軍事

イオンエンジンは出力が1台当たりの
最大推力を従来の8.5mN(ミリニュートン)
から10mNに増強しました
これがAからDまであるので 基本的には
5.5mNの推力upとなっています
更にプラズマ点火不良等の耐久性を
上げたようです

★詳しくはjaxa公式のリンク先をみてください





インパクターとは?

はやぶさ2,インパクター,宇宙,探査機,衛星,軍事

最大の売りはインパクターを
装備している点です
これは微惑星に衝突体をぶっつけて
人工クレーターを作り 微惑星内部の
物質を採取するというとても意欲的な
装備なんですが これに用いられる
自己鍛造弾というのが実はすごい!んです

はやぶさ2,インパクター,宇宙,探査機,衛星,軍事

これは対戦車ロケットとして有名な
RPG7と同じ 成形炸薬弾の一種ですが
原理がまったく異なります

かなり難しいんですが 簡単にいうと
ライナーという金属板に爆薬による爆轟波
で強圧力をかけて 円形の弾頭状にし
てぶっとばすという仕組みなんです

はやぶさ2,インパクター,宇宙,探査機,衛星,軍事

マッハ5.88
それで肝心の威力のほうなんですが
はやぶさ2のインパクターの衝突体の
重量は2kgです 
そして発射速度は秒速2km(2000m/s)です
これは独ラインメタル の120 mm戦車砲の
1700m/sより高速です

120 mm戦車砲弾とインパクターの比較
そこで実際に120 mm戦車砲弾と
インパクターの両者の運動エネルギーを
比較してみました
これは多分 世界初かもしれないですねw

はやぶさ2,インパクター,宇宙,探査機,衛星,軍事

運動エネルギー計算

質量 M 速度 V 運動エネルギー キロジュール

120 mm戦車砲弾 弾頭重量20kgとする

1/2× 20kg × ( 1700 )2 =28900kj
TNT火薬で6.9kg分の威力 

  インパクター 弾頭重量2kgとする

1/2×2kg × ( 2000 )2 =4000kj
TNT約1kg
運動エネルギー比較では現用戦車砲の
約1/7程度の破壊力になりました
それでも真空中の宇宙では相当な
威力といえるでしょう

また自己鍛造弾の貫通力はインパクターの
直径程度(この場合は20cm程度)
射程は直径の500倍なのでこの場合は1km
艦船などの重厚装甲は無理ですが
例えば 敵の監視衛星などを狙撃し
破壊するには十分でしょう

もちろん 攻撃するにはこの他に
相手の正確な位置を探知した上で
目標軌道に接近する必要がありますが
基本的な技術はほぽ確立していると思えます

最後に一言/科学には軍事も民生も無い!!




こういう記事を書くと非常に迷惑だ
我々は平和のために仕事をしているんだ
と言う技術者がいるのは事実です

ですが 平和のみで軍事研究はしないなど
と言うことはまったくのナンセンスです

はやぶさ2,インパクター,宇宙,探査機,衛星,軍事

よく言われていることですが
インターネットのベース アーパネットは
米国防省が核戦争時を想定した情報戦略から
生み出されたものです

GPSも同様ですし コンピュータも
エニアックが弾道計算用だったのも
有名なことです
高速道路 航空機や大型船舶等
さらにjkのセーラー服やブレザーまで
もとは全て軍事からスピンオフしたものです

もし そんなに平和主義者なら
かつて ユナボマーという歪んだ天才が
したように山奥でそうした器械を放棄した
生活をするしかないでしょう

現実と国際情勢ははそんなに甘くはない
言いたいことは それだけです

以上




人気の過去記事のページ


ホーム


▲Page Top



コピーライト/大和タケル
inserted by FC2 system