米空軍が謎の極超音速実験
各国の極超音速兵器計画を見る

大和タケル

米空軍が特殊な兵器の実験を行いました
今回は この極超音速兵器に関する内容です

米空軍謎の極超音速実験 新型兵器開発か!?
極超音速ミサイル,極秘実験,核兵器,宇宙,乗り物,飛行機,JAXA,スクラムジェット,ミサイル,原子力ロケット,
ニューメキシコ州のホロマン空軍基地で
米空軍試験センターはこのほど、
「極超音速ソリ」を時速約1万620キロ
マッハ8.6で走行させる試験映像を公開した。

極超音速ミサイル,極秘実験,核兵器,宇宙,乗り物,飛行機,JAXA,スクラムジェット,ミサイル,原子力ロケット,
ニューメキシコ州のホロマン空軍基地にある
全長約16キロの試験軌道で撮影された。
この軌道は極超音速兵器の試験に使用される
もので同種の軌道の中で世界最長。
当局者によると、ソリは1秒当たり1マイル
約1.6km 進むスピードに達したという。

極超音速ミサイル,極秘実験,核兵器,宇宙,乗り物,飛行機,JAXA,スクラムジェット,ミサイル,原子力ロケット,
動画の再生速度を4分の1に落としても、
試験中のソリを視認するのは不可能に近い。
CNNより一部抜粋

極超音速兵器 なにやらすごい言葉ですが
基本的に音速マッハ1を超えると超音速
マッハ5を超えると 極超音速となります

今回の実験ではM8.6でたそうですが
これがどれ程 すごい速度かというと
約1.6km/sなので16Kmあるレールを
約10秒で走り切ってしまうことになります

極超音速ミサイル,極秘実験,核兵器,宇宙,乗り物,飛行機,JAXA,スクラムジェット,ミサイル,原子力ロケット,
擬音で表現するとだいたいこんな感じだZE!

喩えると東京港区から 神奈川県の川崎まで
約17Km程度の距離なので これに載ったら
港区から川崎まで11秒くらいでついちゃいますね

それとこの動画 レールの終わり部分の
ところは公開されていないのが残念です

なぜなら これだけの速度になれば
運動エネルギー(K=1/2mv^2)も巨大なので
的に当てたのか? 打ち上げたのか?
どうなったのかが 気になりますし
実験の目的もかなりわかると思います






それから一部に これはレールガンでは
ないか?という内容も見られますが
自分は懐疑的ですね
なぜなら 動画の初めにブラスト
/噴射ガスが写っているからです
レールにも加速用の電磁気的な
装置が見られないようです

各国の極超音速兵器計画
極超音速ミサイル,極秘実験,核兵器,宇宙,乗り物,飛行機,JAXA,スクラムジェット,ミサイル,原子力ロケット,
最近 米中ロなどで極超音速ミサイルを
開発しているという話がよく伝えられています

例えば 米国はM8を狙ったX-51極超音速ミサイル
が有名です 
何度か失敗の後に2013年にM5を達成したようです
ただ 加速はロケットモーターによるものが主で 
肝心のスクラムジェットが機能したかどうかは
いまいちはっきりしません

またロシアも特殊なミサイルを開発している
らしいのが事故によって バレました

Nyonoksa海軍実験場で爆発が起き、
周辺で一時放射線量が上昇
極超音速ミサイル,極秘実験,核兵器,宇宙,乗り物,飛行機,JAXA,スクラムジェット,ミサイル,原子力ロケット,
ロシア国営原子力企業ロスアトムは
「同位元素を使用した燃料エンジン装置の
実験中に発生した事故で同社職員5人が
死亡した」と明らかにした。
ロスアトムの関与が判明したことで、
原子力関連の事故である可能性が出てきた。

米専門家は、ロシアが開発中の原子力巡航
ミサイルの実験中だったという見方を示している。
共同より一部抜粋

極超音速ミサイル,極秘実験,核兵器,宇宙,乗り物,飛行機,JAXA,スクラムジェット,ミサイル,原子力ロケット,
これが新型ミサイル ブレベストニクと
いわれるミサチラ画像ですが諸元不明です

この事故で どうもロシアは核推力の研究と
それを用いた極超音速ミサイル開発をして
いるらしいというのが伝えられたわけです

ただ詳細は不明ですし ロシアにはバウンダー
詐欺の前科があるので研究をやっているぞと
見せかけるためのフェイクかもしれません

日本の研究について
極超音速ミサイル,極秘実験,核兵器,宇宙,乗り物,飛行機,JAXA,スクラムジェット,ミサイル,原子力ロケット,
こうした研究に わが国も幾らか予算がつきました
更に民生のスペースプレーン系の研究はJAXA等で
進んでいますので 基本的に共通する技術です

民生であれ 軍事であれ飛翔体がM7やM8という
速度なら やはりエンジンはスクラムジェットに
なるでしょう
スクラムのラムはRAM タービンなど無しでRAM圧
で圧縮する(その代わり空気流の速度は低下)ものです

スクラムジェットはより高速域の空気流をあまり
速度低下させずに圧縮をおこなうものです

極超音速ミサイル,極秘実験,核兵器,宇宙,乗り物,飛行機,JAXA,スクラムジェット,ミサイル,原子力ロケット,
こちらの研究もJAXAで進んでおり h14年に
推力500Nのスクラムジェットを作っており 
これはM8を達成できる推力です

更に進んだ高速エンジンとしてロケット-ラムJ
複合サイクル/RBCCエンジンも研究されています

これはエジェクターモード→超音速へ
ラムジェット→M5極超音速へ
スクラムジェット→M5<極超音速域へ

極超音速ミサイル,極秘実験,核兵器,宇宙,乗り物,飛行機,JAXA,スクラムジェット,ミサイル,原子力ロケット,
管理者が製作した和製極超音速ミサイルの想像図


と飛行速度で切り替えていくシステムで
難しい反面 大いに期待されている新技術です

こうしたミサイルは打ち上げて 放物線軌道を
描いて落ちてくるICBMのような弾道弾とは
違います(ロフテッドなどは曲率が大きいだけ)

極超音速ミサイル,極秘実験,核兵器,宇宙,乗り物,飛行機,JAXA,スクラムジェット,ミサイル,原子力ロケット,
管理者が製作したノースロップSM-62

スナークのキット

むしろかつてあった スナークなどのICGM
大陸間誘導ミサイルの子孫にあたると言って
いいでしょう

速度も速いし 飛行ルートも変更できる
20世紀後半は弾道弾と迎撃ミサイルの時代でしたが
21世紀中葉はHyperSonic-ICGMと迎撃用レーザーや
レールガンとの戦いとなる可能性があるでしょう


人気の過去記事のページ


人気の過去記事2のページ

HOME

▲Page Top



引用文はソース元にキャプションは管理者に権利があります
inserted by FC2 system