★シンユウ・マイトゥリ/空自とインド初演習
 一方で中国こっそり試掘開始

空自とインド空軍(IAF)との初の共同訓練が
インドのアグラ空軍基地にて行われています 大和タケル
 

航空自衛隊とインド空軍と初訓練 
空自,インド空軍,IAF,共同訓練,C2,C17,グローブマスター,海底油田,試掘,東シナ海
 画像 美保基地HPより

空自はインド空軍との間で、初めての
共同訓練を行います 
 
ウッタル・プラデーシュ州北部のアグラ/Agraに
ある空軍基地で行われた この訓練のテーマは、
輸送機の共同移動と人道援助と災害救援/HADRです。
 
空自,インド空軍,IAF,共同訓練,C2,C17,グローブマスター,海底油田,試掘,東シナ海
JASDFの「C2」航空機と乗員 オブザーバーは、
この空自とインド空軍との最初の航空訓練の一部です。
 





IAFは、オブザーバーと一緒に
AN-32とC-17輸送機で参加しています。
ニューデリー/共同
 
空自,インド空軍,IAF,共同訓練,C2,C17,グローブマスター,海底油田,試掘,東シナ海
第三航空輸送隊部隊章

発表にある共同訓練名シンユウ マイトゥリ18
このMAITRIとは 温情とか無条件の友情を意味するようです
今回 参加する日本側は美保基地の
カワサキC-2 インド空軍側ボーイングC-17などです
 
空自,インド空軍,IAF,共同訓練,C2,C17,グローブマスター,海底油田,試掘,東シナ海
IAFはこのグローブマスターIIIを 英,豪の8機よりも
多い10機を米国から調達して配備しています
 
 空自,インド空軍,IAF,共同訓練,C2,C17,グローブマスター,海底油田,試掘,東シナ海
 また米空軍とIAFの二カ国でおこなわれている
コープインディアにもオブザーバーを派遣しており 
今後はコープインディアへの正式参加を計画しています
 
空自,インド空軍,IAF,共同訓練,C2,C17,グローブマスター,海底油田,試掘,東シナ海
コープインディア2018より
インド空軍のMiG-27MLバハドゥールとアラスカから
飛来したF-15が編隊を組んでいる/IAFより

(ちなみにホームズの名作 四つの署名で
宝石強奪の現場となるのがこのAgraですな)
閑話休題
 
一方で気になる記事もあります
中国がまーた勝手に海底油田の試掘を始めたようです
 

中国側が一方的に試掘
空自,インド空軍,IAF,共同訓練,C2,C17,グローブマスター,海底油田,試掘,東シナ海
「中国側が一方的な開発に向けた
行為を継続していることは極めて遺憾だ」
 
菅官房長官は東シナ海の日中中間線付近で
中国が資源開発に向けた試掘とみられる
活動を行っていることを確認したとして、
外交ルートを通じて中国に抗議したことを明らかにした。 
 
しかし 政府は一体いつまで この無力な
遺憾砲だけで済ますつもりなんでしょうか


空自,インド空軍,IAF,共同訓練,C2,C17,グローブマスター,海底油田,試掘,東シナ海
中国の移動式掘削リグ

中国が新たにガス田開発 東シナ海
「極めて遺憾」菅官房長官
 2015年09月16日

↑ いいですか これは2015の見出しだが
今回とまったく同じことを言っている
効き目の無いことを何度も繰り返すのは
無能といわれても仕方がないでしょう

しかも 更にこの問題を深刻化しているのは
安倍総理らが数百人の政財界の親中派を引き連れて
あれほど大騒ぎして訪中し 海底資源の共同開発の
交渉再などの話をしてきたばかり その舌の根も
乾かぬうちに こうした行為に及ぶのは本当に
汚いやり方だと思います


半島もそうですが 敗戦国なら何をされても
小言をいうだけで我慢しなければならないんでしょうか?


人気の過去記事のページ

トップページへ

▲Page Top



引用文はソース元に 
キャプションは管理者に権利があります
inserted by FC2 system