止まぬ砲撃] インドーパキスタン紛争
 国境地帯で広がりつつある戦闘と被害

大和タケル

気になるインド パキスタン紛争ですが
パキ側がインド人パイロットを早期返還し
収まるかに見えましたが 数箇所で砲撃戦に
なっているとの報道もあり予断が許されません
今回は発端となった 武装勢力キャンプへの
爆撃に対して インド側が新たな証拠を出してきました

真っ向相反するキャンプ爆撃評価
地上戦,砲撃,SPICE,精密誘導弾,インド軍,印パ戦争,パキスタン軍,空爆,爆撃,空襲,戦争
キャンプ地として公開された画像

このバラク/Balakotへの攻撃については
パキ側は被害なし またキャンプの存在すら
否定し それに追随する報道もみられます

しかし 今回インド側が偵察衛星のものと思われる
画像の一部を公開してきました
また各種報道で攻撃の様子や 使用された兵器に
ついてもかなり詳しく分かってきました
かなり長い記事なので 要約して載せておきます

インド空軍 未明の空爆
地上戦,砲撃,SPICE,精密誘導弾,インド軍,印パ戦争,パキスタン軍,空爆,爆撃,空襲,戦争
■2月26日の午前3時頃 インド空軍の
ミラージュ2000 12機による空爆が行なわれた
攻撃は約19分続いた

■目標は、カシミールのパキスタン支配地域バラク
にある武装勢力キャンプの6棟の建物

■攻撃部隊は停戦ラインを横切っておよそ3kmから
20 km間に侵入し、パキスタンのレーダーによる
早期発見を防ぐために攻撃地点まで各個に飛行した
(それでも印側はパ軍の迎撃に受けミラージュ2000と
 ヘリ各一機を失っています)

■一機のミラージュは搭載コンピュータのトラブルで
爆弾投下ができなかった

地上戦,砲撃,SPICE,精密誘導弾,インド軍,印パ戦争,パキスタン軍,空爆,爆撃,空襲,戦争  
■この爆撃は スパイス2000誘導爆弾を
使用して行なわれた

■投下後、誘導弾は事前に入力されたGPS座標に
従って 訓練キャンプのロードされていた画像と
一致する構造物を探知して 割り当てられた目標に
対して集中的にHITした

What Happened At Balakot? 
Unreleased Satellite Pics May Prove India Case
インドNDTVサイトより一部要約

地上戦,砲撃,SPICE,精密誘導弾,インド軍,印パ戦争,パキスタン軍,空爆,爆撃,空襲,戦争
画像はMk84に取り付けられたSpice

このスパイス/SPICEは/Smart,PreciseImpact,CostEffective
の略でイスラエルが開発したスマート爆弾拡張キットです
これを無誘導の爆弾に取り付けることによって
精密誘導弾にアプデできるわけです






一方で 豪国際サイバーポリシーセンターによる
画像解析など この攻撃に対する疑問の声もあります
ここでは一応 印側の内容に沿って掲載しました

また地上戦も 局地的ですがおこってるようです

停戦ライン越しに 印パ両軍の砲撃戦により
双方に死傷者が発生しています

続く両軍の砲撃
3/1金曜日の夜通し、戦闘が再開されました。

パキスタン側発表
パ軍は、カシミールの支配線の近くで、2名の兵士が
インド軍との交戦で殺害されたと述べた。
また砲弾が幾つかの民家に着弾し 民間の男児一名が
死亡 その他の3人の人々が負傷したと発表した 

3/2の土曜日の戦闘でも2名の兵士と民間人二人が
死亡した

インド側発表
地上戦,砲撃,SPICE,精密誘導弾,インド軍,印パ戦争,パキスタン軍,空爆,爆撃,空襲,戦争
負傷者を搬送するインド側住人たち

印側も地元警察がインドの支配地域プーンチで
2人の兄弟とその母親の3人がパキスタンの砲撃に
より死亡し 更に父親も重傷を負ったと発表した
このほかにも負傷者がでている模様
Evening Newsより抜粋

徐々に国境沿いの街に被害が広がっているようです

更に インド軍はカシミール地方を中心に
地上部隊を増派、パキスタン軍も国境近くの
シアルコート周辺で部隊を増員するなどの
動きを見せています

もし地上軍が激突し始めると 累代の憎しみに
火が付き 一気に広がる恐れもあります

地上戦,砲撃,SPICE,精密誘導弾,インド軍,印パ戦争,パキスタン軍,空爆,爆撃,空襲,戦争

最後に 日本外務省からでている邦人への
警告の一部を載せておきます
 


人気の過去記事のページ

HOME

▲Page Top



コピーライト/大和タケル
inserted by FC2 system