因縁の】インドとパキスタン
砲撃戦再開  すでに9人死亡 【対決

大和タケル

犬猿の仲であるインドとパキスタンが
再び砲撃戦を始めました
これまでの両国の経緯など わかりやすく
まとめました
 

印パ互いに砲撃 9人死亡
インド軍,印パ戦争,パキスタン軍,カシミール,砲撃,停戦ライン,戦争,軍隊,イスラム教,ヒンドゥー教,戦争,
インドとパキスタンが領有権を争う
カシミール(Kashmir)地方の国境地帯で
砲撃の応酬があり、両国当局によれば
少なくとも10人が死亡した。

両国は、実効支配線(Line of Control)を
越えて攻撃を仕掛けてきたのは相手の軍
だと非難し合っている。

インド軍,印パ戦争,パキスタン軍,カシミール,砲撃,停戦ライン,戦争,軍隊,イスラム教,ヒンドゥー教,戦争,
共に核保有国の印パ間では、8月5日に
インド政府がカシミールのインド支配地域
ジャム・カシミール州の特別自治権を剥奪し、
移動や通信を制限したことで緊張が激化した

インド側の主張
インド軍報道官はカシミールの山岳地帯クプワラ
(Kupwara)地区で「パキスタン側からの理不尽な
砲撃」により家屋数軒が破壊され、兵士2人と
民間人1人が死亡、民間人3人が負傷したと述べた。

インド軍司令官は、報復として
「テロリストの拠点」を叩くため越境砲撃を行い、
「テロリストのインフラに深刻な打撃を与えた」と
PTI通信(Press Trust of India)に語った。
 

パキスタン側の言い分
インド軍,印パ戦争,パキスタン軍,カシミール,砲撃,停戦ライン,戦争,軍隊,イスラム教,ヒンドゥー教,戦争,

インド軍が民間人を標的にしたと非難。

パキスタン外務省は実効支配線付近で6人が
死亡し女性や子どもを含む数人が重傷を
負ったと主張している。
また、パキスタン軍兵士1人も死亡し、パキスタン
側の死者は計7人だとしている/AFP

インド軍,印パ戦争,パキスタン軍,カシミール,砲撃,停戦ライン,戦争,軍隊,イスラム教,ヒンドゥー教,戦争,
カシミールのスリナガル南方ビイベハラで、
歩哨に達インド軍兵士

インドとパキスタンはこうした撃ちあいを
年中しています 






ここのところの砲撃戦に繋がる経緯を
分かりやすく時系列に並べてみました

2019年 
インド軍,印パ戦争,パキスタン軍,カシミール,砲撃,停戦ライン,戦争,軍隊,イスラム教,ヒンドゥー教,戦争,
●2月 インドのジャンムカシミール州で
イスラム過激派「ジェイシモハメド」が
自爆テロ攻撃をおこない 治安部隊員など
少なくとも44人が死亡する

インド軍,印パ戦争,パキスタン軍,カシミール,砲撃,停戦ライン,戦争,軍隊,イスラム教,ヒンドゥー教,戦争,
●これに対して インド空軍がパキスタンとの
停戦ラインを超えて半世紀ぶりに空爆する
さらに空戦も行われた

インド軍,印パ戦争,パキスタン軍,カシミール,砲撃,停戦ライン,戦争,軍隊,イスラム教,ヒンドゥー教,戦争,
●3月 4月にもカシミール方面で砲撃戦

●暫く収まっていたが 8月にインド側が
カシミール地方での自治権を停止したことが
呼び水となって 双方がエスカレートする

●パキスタン首相、核戦争を警告
カシミール問題でインドとの争いが
全面核戦争へと発展し世界に影響を及ぼす
恐れがあると警告した。

こうした遺恨があっての衝突となっています

ここのところ インドは好調な経済に支えられた
軍備増強に自信をもってきており パキの出方
しだいでは ひょっとするとある程度の
陸戦に発展するかもしれません

インド軍,印パ戦争,パキスタン軍,カシミール,砲撃,停戦ライン,戦争,軍隊,イスラム教,ヒンドゥー教,戦争,
トルコとクルドの問題もありますが
どこにおいても 政治的イデオロギーより
宗教と民族の血が対立原因となっています

これまでの印パの激突の過去記事は↓のページにあります


世界の紛争記事のページ


人気の過去記事のページ


人気の過去記事2のページ

HOME

▲Page Top



引用文はソース元にキャプションは管理者に権利があります
inserted by FC2 system