護衛艦いせ 18カ国の士官載せ航海
 米印も補給面で合意へ

 海自,護衛艦,いせ,ベトナム,フィリピン,南シナ海,インド,台湾,米海軍,南シナ海,共同訓練,韓国   
南シナ海の人工島にミサイルやガトリング砲を
配備し 要塞島としてきている中国に対して
いよいよアジア各国は連携して対処しようとしています


海自,護衛艦,いせ,ベトナム,フィリピン,南シナ海,インド,台湾,米海軍,南シナ海,共同訓練,韓国

近現代史上ではベトナムやインドは米国と対立してきました
その恩讐を超えて 中共という21世紀の脅威に立ち向かおうと
しています

そして 日本もこの自由のための戦いに参加しようとしています
多国籍軍と航海を共にするのは とても良いアイデアだと思います

またぶっちゃけた話をすれば 今後 小回りが利き高性能の
通常艦艇はアジアで需要がたかまるでしょうから
日本の技術を各国武官らにアピールできる
またニーズを聞いたりする 良い機会ともなるでしょう

日本がアジア各国の期待に応える日も近づいてきました
大和タケル



海上自衛隊、豪州・韓国・ベトナムなど
18カ国の士官が大型護衛艦「いせ」に乗船…
インドネシアからフィリピンまで航海する
海自,護衛艦,いせ,ベトナム,フィリピン,南シナ海,インド,台湾,米海軍,南シナ海,共同訓練,韓国

海上自衛隊は12日、18カ国の若手士官を護衛艦に
乗せ、インドネシアからフィリピンまで航海すると発表した
中国が南シナ海への進出を強める中、艦上で
海洋安全保障などについて意見を交わす。 

海自,護衛艦,いせ,ベトナム,フィリピン,南シナ海,インド,台湾,米海軍,南シナ海,共同訓練,韓国
憤るベトナム漁民

期間は13日から26日。オーストラリアや
フィリピン、ベトナム、韓国などの大尉クラスが参加する。 
海自の護衛艦「いせ」に乗船し、インドネシアで行われる
多国間訓練を見学後、フィリピンのスービック港へ向かう。 
  洋上でセミナー開催、法の支配や海洋安全保障をテーマに議論する。 

海自,護衛艦,いせ,ベトナム,フィリピン,南シナ海,インド,台湾,米海軍,南シナ海,共同訓練,韓国
いせは複数のヘリコプターが同時に発着できる大型護衛艦。 
スービック港で各国士官が下船後、米軍とフィリピン軍との
共同訓練も計画している。 

日本は南シナ海への軍事的な関与を強めており、12日には
海自の護衛艦2隻がベトナムのカムラン湾に寄港した。 
同湾は中国がベトナムなどと領有権を争う海域に近い。 
ソース元
http://jp.reuters.com/article/jmsdf-indonesia-philippines-idJPKCN0X90HN 
http://mainichi.jp/articles/20160413/k00/00m/040/125000c 

米印国防相、補給支援で大筋合意 
中国の海洋進出警戒 

インドを訪問中のカーター米国防長官は12日、
インドのパリカル国防相とニューデリーで会談し、
後方支援など補給支援協定を結ぶことで大筋合意した。

海自,護衛艦,いせ,ベトナム,フィリピン,南シナ海,インド,台湾,米海軍,南シナ海,共同訓練,韓国
カーター氏
「米印は21世紀の運命づけられたパートナー」

戦闘機のエンジンや空母の生産技術の移転でも
協力する方向で、両国は協議を続ける。
南シナ海で軍事拠点を建設する中国をけん制する狙いだ 

海自,護衛艦,いせ,ベトナム,フィリピン,南シナ海,インド,台湾,米海軍,南シナ海,共同訓練,韓国
インド パリカル国防相と握手するカーター国防長官
パリカル氏
「印米は世界的な主要パートナーだ」

 補給支援協定はこれから数カ月で最終合意に達するという。
協定には米海軍がインドの軍港で燃料補給を受ける
措置などを含む見通し。
AP など

これ おもしろいのが かつてのインド-パキスタン戦争
ではインドはロシア製が主力 パは米国製兵器で戦ったのに
いまやパキスタンはほぼ中共べったりになり 一方で
米印は接近する まったく立場が逆になった組み合わせです




人気の過去記事のページ

ホーム

▲Page Top



コピーライト/大和タケル
inserted by FC2 system