いずも 艦上セミナーから
イージス艦事故まで海防まとめ

今回は ますます広がりを見せる
日本と各国の海上共同訓練の様子と 
犠牲者のでた米イージス艦の事故について
まとめましたので ご覧ください
大和タケル

ロナルドレーガンとの訓練シーン  
いずも,DDH,護衛艦,米空母,ロナルドレーガン,ASEAN,自衛隊,中国,共同訓練イージス艦,フィッツジェラルド,事故,ベルヌーイ  


6月15日 いずもDDH-183と護衛艦さざなみ 
DD-113が米空母ロナルドレーガンを含む艦艇数隻と
陣形や通信などの共同訓練を行った

いずも,DDH,護衛艦,米空母,ロナルドレーガン,ASEAN,自衛隊,中国,共同訓練イージス艦,フィッツジェラルド,事故,ベルヌーイ
さざなみ  DD-113

いずも艦上でASEAN士官にセミナーを実施
 中国を念頭に置いた活動
いずも,DDH,護衛艦,米空母,ロナルドレーガン,ASEAN,自衛隊,中国,共同訓練イージス艦,フィッツジェラルド,事故,ベルヌーイ   

いずもは南シナ海で“洋上の教室”となって
沿岸諸国との防衛交流に一役買っている。
6月19日〜23日の日程で、日本-ASEAN
乗艦協力プログラムと題した新たな試みを実施した 
画像は海自hp 記事はサンケイより抜粋

洋上給油訓練に備え準備を整えた各国士官
いずも,DDH,護衛艦,米空母,ロナルドレーガン,ASEAN,自衛隊,中国,共同訓練イージス艦,フィッツジェラルド,事故,ベルヌーイ
左から、インドネシア、マレーシア、ブルネイ






日ASEAN自衛隊統合防災演習研修プログラム
平成29年6月20日(火)〜6月23日(金)
いずも,DDH,護衛艦,米空母,ロナルドレーガン,ASEAN,自衛隊,中国,共同訓練,イージス艦,フィッツジェラルド,事故,ベルヌーイ

 ASEAN加盟国から士官を艦内に招待し、
人道支援や災害救援、海洋に関する国際法のセミナーを
開いたり、各種訓練を見学し能力向上を後押しする
今回、ASEAN全加盟国(10カ国)から尉官クラスの
若手士官ら11人が参加した

いずも,DDH,護衛艦,米空母,ロナルドレーガン,ASEAN,自衛隊,中国,共同訓練,イージス艦,フィッツジェラルド,事故,ベルヌーイ
6月4日/フィリピンのドゥテルテ大統領を艦上に迎える

いずも,DDH,護衛艦,米空母,ロナルドレーガン,ASEAN,自衛隊,中国,共同訓練,イージス艦,フィッツジェラルド,事故,ベルヌーイ
6月10日/オーストラリア、カナダなど各国海軍艦艇と共同訓練

こうした動きに対して 中国側も座視しているわけもなく
次々刻々と手を打ってきています

海自の護衛艦いずも、九段線に接近 レーダーに機影
いずも,DDH,護衛艦,米空母,ロナルドレーガン,ASEAN,自衛隊,中国,共同訓練,イージス艦,フィッツジェラルド,事故,ベルヌーイ

「レーダー探知」──。いずも艦内のスピーカーから、
くぐもった声が短く流れた。周囲を飛ぶ航空機を、
レーダーが捕捉したことを知らせるアナウンスだ
国籍や飛来の目的は不明だが、いずもが航行していたのが
九段線付近であったことから、中国軍機の可能性があった。
「レーダー・ロスト(喪失)」。
いずも艦内に再びアナウンスが流れ レーダーに映った
機影は、圏外に外れた/ロイター伝

2017年6月24日 尖閣に接近した中国船
いずも,DDH,護衛艦,米空母,ロナルドレーガン,ASEAN,自衛隊,中国,共同訓練,イージス艦,フィッツジェラルド,事故,ベルヌーイ
海警2401、2337、2115、2106号 中国海洋局より

一方 米国もインドやベトナムなど 過去にいろいろと
遺恨のあった国々と兵装などの生産や調達等 関係改善が
進んでおり 中国の脅威がかえって友達の輪を広げるという
皮肉な結果になっています

ところで 米艦といえば6月17日に大きな事故がおきました

イージス艦フィッツジェラルドの事故について
いずも,DDH,護衛艦,米空母,ロナルドレーガン,ASEAN,自衛隊,中国,共同訓練,イージス艦,フィッツジェラルド,事故,ベルヌーイ
痛ましい事故が発生してしまいました
軍に戦時も平時も無いとはいえ 犠牲者には
哀悼の意を表します

ところで こうした事故は過去にもありました
有名なものは あの豪華客船クィーンメリーと
英巡洋艦キュラソーとの衝突です 
この時は4000t以上あったキュラソーが
真っ二つに切断されて沈没しました

いずも,DDH,護衛艦,米空母,ロナルドレーガン,ASEAN,自衛隊,中国,共同訓練,イージス艦,フィッツジェラルド,事故,ベルヌーイ
激突したクィーンメリーの艦首 
ガレー船の頃のように 衝角を用いた
体当たり戦法が主力だった時代もあった

これは流体力学を使って説明できます
二隻の船が併走する場合 船から離れた地点では
水の速度と水面にかかる圧力はどこも一定です

ところが二隻の船の間を流れる流体は
二隻の舷と舷に挟まれて 急速に動くことになります
この2点にかかる圧力は大気圧に等しく
次のベルヌーイの方程式で表されます
 

gz1+v1の二乗/2=gz2+v2の二乗/2

では 二隻に挟まれたところの水面はどうなるでしょうか?
流れが速くなった分 その部分の水面は船から離れた
ところの水面より 低くなります
いずも,DDH,護衛艦,米空母,ロナルドレーガン,ASEAN,自衛隊,中国,共同訓練,イージス艦,フィッツジェラルド,事故,ベルヌーイ
船に挟まれたところの流れは速くなり
結果的に水位が下がる

水位が下がれば 当然 二隻は低い側に
引き寄せられ 激突するわけです

速度と質量のちがいもあるので一概には言えませんが
WW2当時の徹甲弾に備えた 70mm以上の水線部装甲を
持った巡洋艦でさえ 真っ二つだったことを思えば
イージス艦がそう脆弱とはいえないと思います
今後 コスト面の問題はあるものの重要部に
チタン等がもっと使われれば更に強度も増すでしょう
以上


人気の過去記事のページ

トップページへ

▲Page Top



引用文はソース元に 
キャプションは管理者に権利があります
inserted by FC2 system