日本と英国 防衛協力態勢を強化へ 
更にファイブアイズに加盟の可能性も

大和タケル

軍事や外交面でなにかと揉め事が多い昨今ですが
日本と英国は関係を強化する方向で動いています

陸自 初めて英国に訓練部隊派遣へ
日本,英国,防衛協力,ファイブアイズ,日英同盟,地位協定,イギリス軍,乗り物,戦車,
2018年の実動訓練の様子

陸上自衛隊は、今月29日から10月24日まで
イギリスに初めて訓練部隊およそ20人を派遣し、
共同訓練を行うと発表しました。

日英の合同訓練は、日本国内で行われた
去年に引き続き2回目で、陸上自衛隊では、
こうした訓練を重ねることで戦術技量の向上や
英国との防衛協力関係を強化したいとしています。
nifty newsより一部抜粋

日英はすでに2018年に実動訓練をしています
日本,英国,防衛協力,ファイブアイズ,日英同盟,地位協定,イギリス軍,乗り物,戦車,
潜入・偵察行動を実施する日英の隊員
左が陸上自衛隊、右が英陸軍の隊員

今後はこうした共同訓練の活発が予想されます
そこで両国の防衛上の地位協定も結ばれる
方向で動いています

英軍との訪問部隊地位協定を検討 
日本,英国,防衛協力,ファイブアイズ,日英同盟,地位協定,イギリス軍,乗り物,戦車,
日本が自衛隊と英軍との「訪問部隊地位協定」の
締結を検討していることがわかった。
自衛隊と英軍の部隊が相手国で共同訓練を
実施する際や災害時に相手国に部隊を派遣する
際の法的な扱いを定める。
日英間の防衛協力を強化するねらいがある。






共同訓練は昨年の春に海上自衛隊と英海軍が
関東沖で行ったほか、秋には陸上自衛隊と
英陸軍間でも実施。日本側はすでに英側と
早期の交渉入りに向けて事務レベルの調整を
進めている/時事より一部抜粋

新型空対空ミサイルも開発中
日本,英国,防衛協力,ファイブアイズ,日英同盟,地位協定,イギリス軍,乗り物,戦車,
こうしたことに先立ち 平成25年には
防衛装備品の共同研究開発の協定署名が
なされており それに基づいた開発も
おこなわれています

日本,英国,防衛協力,ファイブアイズ,日英同盟,地位協定,イギリス軍,乗り物,戦車,
これは現在 最も優秀なAAMの一つである
ミーテイアを強化するMBDA/長射程型AAMですが
これのシーカー部分を三菱電機製のAESA
 (active electronically scanned array)
窒化ガリウム素子 レーダーに換装した
ミーテイア改/JNAAMです
ミサイル試射は2022年度に予定されています

これだけでもかなりな前進といえますが
もうひとつ 大きな話題があります

ファイブアイズ これともこれまで
以上に接近できそうな塩梅です

 
「ファイブアイズ」が日仏独と連携拡大 
宇宙分野などで中露に対抗
日本,英国,防衛協力,ファイブアイズ,日英同盟,地位協定,イギリス軍,乗り物,戦車,

機密情報を共有する枠組みファイブアイズを
構成する米英豪とニュージーランド、カナダの
アングロサクソン系5カ国が、友好国との連携に
積極的になっている。

軍事的覇権を目指す中国の脅威が宇宙や
サイバーといった領域でも拡大していることが
背景にある。

米軍で宇宙空間での作戦行動を統括する
「宇宙統合軍」幹部は、9月にメリーランド州で
開かれた会合で、ファイブアイズメンバー国との
連携を重視する姿勢を示し、「仏 独、日本」
とも協力していくことを指摘した。
同幹部は、小型衛星防衛に取組むとも明らかにした

米国が日仏独などと協力を図るのは、
中国やロシアが宇宙空間における攻撃能力を
高めているためだ/サンケイより一部抜粋

ファイブアイズはUKUSA協定という諜報の
枠組みでアングロサクソン系5カ国が
作っている強力な情報組織です

日本,英国,防衛協力,ファイブアイズ,日英同盟,地位協定,イギリス軍,乗り物,戦車,
あの例のエシュロンも これに配される
NSA所属とされています

かつて中野学校のあった日本も戦後は
諜報や機密情報収集等の活動にに関しては 
ほとんど無いに等しい状態ですので
これが実現すれば大いに 状況が改善
する可能性があるでしょう 


人気の過去記事のページ


人気の過去記事2のページ

HOME

▲Page Top



引用文はソース元にキャプションは管理者に権利があります
inserted by FC2 system