大和タケル

SLBM実験を行ったばかりの北朝鮮ですが
今度は日本近海で 取り締まり船と
衝突騒ぎをおこしました

北朝鮮の漁船、水産庁船と衝突
北朝鮮,漁船,水産庁,衝突,好漁場,漁業取締船,違法操業 漁業水産,事件事故,乗り物,船,海

7日 石川県・能登半島沖で北朝鮮漁船と
水産庁の漁業取締船「おおくに」
(約1300t)が衝突した。
北朝鮮の漁船は衝突で浸水し沈没した。

海保は巡視船などを現場に派遣。乗組員ら
約60人が救助され、命に別条はないという。

第9管区海上保安本部によると、衝突が
起きたのは能登半島の北西約350kmの沖合で、
日本排他的経済水域内にある大和堆海域の付近。

北朝鮮,漁船,水産庁,衝突,好漁場,漁業取締船,違法操業 漁業水産,事件事故,乗り物,船,海
救助された乗員は付近にいた別の北朝鮮籍と
みられる漁船に乗り移りEEZを離れ、
北朝鮮の方向に進んだことが確認された。

江藤拓農林水産相は「向こう(北朝鮮)の船が
急旋回したためにぶつかった」と述べた。
水産庁によると、衝突した漁船は当時、退去警告に
応じず、左舷中央部がおおくにの船首と接触。
同庁は取締船の活動は正当だったと主張した。

北朝鮮,漁船,水産庁,衝突,好漁場,漁業取締船,違法操業 漁業水産,事件事故,乗り物,船,海
おおくにの航行に支障はなく、乗組員に怪我も
確認されていない。水産庁は漁船の違法操業を
未確認のため、救助された乗組員らの身柄確保
などはしなかったと説明している。

大和堆はイカ やカニなどが豊富な漁場で
北朝鮮の漁船が日本のEEZ内で違法操業を
繰り返しており、水産庁と海保が連携して
警戒・監視活動を行っている/時事より一部抜粋

この海域では9月にも 北朝鮮船から
銃口を向けられる事案が発生したばかりです






巡視船に小銃向ける
日本海の大和堆で海保巡視船に小銃が向けられた
ボートの近くには北朝鮮の国旗が塗装された
大型船も確認されており、いずれも北朝鮮公船
だった可能性があるという。 

大和堆周辺では平成29年7月にも、水産庁の
漁業取締船が北朝鮮籍とみられる船舶から
銃口を向けられる事案が発生した/産経より

命を張っている水産庁の取締船
北朝鮮,漁船,水産庁,衝突,好漁場,漁業取締船,違法操業 漁業水産,事件事故,乗り物,船,海
水産庁の取り締まり業務動画より

海の守りというとすぐ 海自や海保の名が
挙がりますが イージスやVLS装備の護衛艦は
もとより最近は機関砲装備艦の増えた海保艦艇に

北朝鮮,漁船,水産庁,衝突,好漁場,漁業取締船,違法操業 漁業水産,事件事故,乗り物,船,海
対して 水産庁の漁業監督官及び都道府県の
漁業監督吏員らは拳銃など銃器での武装等は
認められていないので水産庁取締船は非武装です
つまり 38口径持っている警邏巡査より火力が
ありません

北朝鮮,漁船,水産庁,衝突,好漁場,漁業取締船,違法操業 漁業水産,事件事故,乗り物,船,海
ボディアーマーや防刃チョッキ等だけの
ほぼ素手で 中国船や朝鮮船舶を相手に
最前線で戦っているわけです

実際 2018年には中国漁船による 
↓のような連れ去り事案まで発生しています

北朝鮮,漁船,水産庁,衝突,好漁場,漁業取締船,違法操業 漁業水産,事件事故,乗り物,船,海

装備が足らない
日本近海は水産資源めぐまれており
隣国の漁船が殺到しています

※関連記事見出し
好漁場、北朝鮮船が違法操業 
昨年5315隻に退去警告、放水威嚇 

そんな中で水産庁と各地の漁協は外国船監視
などを行っていますが 広い海域をカバー
するのにはまったく足りていません

船名こそ勇ましいが・・・
北朝鮮,漁船,水産庁,衝突,好漁場,漁業取締船,違法操業 漁業水産,事件事故,乗り物,船,海
チャーター漁業取締船 むさし

実際 漁業取締船44隻の内で水産庁自体が
所有している取締船は わずか7隻のみ
民間から「やまと」「むさし」「ながと」
などの37隻の船舶及び航空機をチャーター
して漁場監視に当たっています

今回 衝突した漁業取締船「おおくに」も
民間からのチャーターで乗組員も20人が民間人で
水産庁の職員は監督官が1人だけということです。

北朝鮮,漁船,水産庁,衝突,好漁場,漁業取締船,違法操業 漁業水産,事件事故,乗り物,船,海
好き勝手 やりたい放題の半島勢に加えて 
強力に武装した海上民兵を配する中国勢 

これら伍していくには あまりに微弱な
存在であり 強化が望まれます


人気の過去記事のページ


人気の過去記事2のページ

HOME

▲Page Top



引用文はソース元にキャプションは管理者に権利があります
inserted by FC2 system