米海軍航行の自由作戦に
中国軍事演習をぶつける 

大和タケル

金正男暗殺で 半島に目がいきがちですが
南シナ海も注目地域です
米海軍が 再び航行の自由作戦を
タスクフォースを中心に決行予定です

しかも 今回は中国海軍も時期を逢わせて
対抗の軍事演習を行うとのことで
両軍 ヒートアップしてきました

 
カールビンソン すでに出港!
中国海軍,南シナ海,要塞島,米空母,12海里,航行の自由,米海軍,軍事演習

3人の米国防省関係者が「『航行の自由』作戦の
任務を実施するのはカール・ヴィンソン空母打撃群で、
現在太平洋から南シナ海に向かっている。
中国がスプラトリー諸島やパラセル諸島で新たに
建設している島から12カイリ内を航行する可能性が高い」
などと明かすとともに、挑発行為と取られる可能性も
認めているという 

中国海軍,南シナ海,要塞島,米空母,12海里,航行の自由,米海軍,軍事演習
同空母は1月上旬にカリフォルニア州サンディエゴ
を出港した

ネイビー・タイムズなどより抜粋






中国海軍、南シナ海で防空演習へ
米空母の同海域航行に対抗か?
中国海軍,南シナ海,要塞島,米空母,12海里,航行の自由,米海軍,軍事演習

解放軍報は、中国軍の南シナ海艦隊が
遠海での防空訓練を行うと報じた。
米空母打撃群の同海域航行に対抗するものとみられる
今回の演習は地上航空隊、沿岸防空システム、
水上艦からなる連合防空作戦訓練で、

中国海軍,南シナ海,要塞島,米空母,12海里,航行の自由,米海軍,軍事演習

沿岸防空システムでは西沙(パラセル)諸島
永興(ウッディー )島の紅旗9ミサイル部隊や、
南沙(スプラトリー)諸島に新設した人工島の

中国海軍,南シナ海,要塞島,米空母,12海里,航行の自由,米海軍,軍事演習
76ミリ速射砲や30ミリ近接防御火器システム
地上航空隊では主に海南島に駐留している
飛豹爆撃機、殲撃11BH/BSH戦闘機などが参加予定
観察者網による

 

これだけでもかなり米国を刺激していると
思いますが 中国は更に強気な発言をしています

中国 海上の安全に関する法規を変更
中国海軍,南シナ海,要塞島,米空母,12海里,航行の自由,米海軍,軍事演習
西沙から南沙まで全てを中国の行政範囲としている
 
中国領海を通過する外国の潜水艦は、海面上に
浮き上がり、国旗を立てて航行しなければならない。 
移動ルートについても中国当局に知らせる必要がある

また新しい法律案の中では、中国海運当局は、
もし中国領内に入った外国艦船が、船の航行の
安全に脅威となる可能性があると判断された場合、 
艦船を停止させることができると述べられている 
中国の複数の国営マスメディアより

空母は航空機を飛ばすこと 潜水艦は潜るのが仕事です
浮上して国旗を立てろとは勝手な言い分です
中国が主張する広い範囲で浮上航行が押し付けられます

もっとも 中国が領海と称する海域で
大きな旭日旗を靡かして航行するのも
絵になるかもしれませんけどねw


人気の過去記事のページ

トップページへ

▲Page Top



コピーライト/大和タケル
inserted by FC2 system