日本 航空生産新組織発足へ
P-1,MRJ近況など航空まとめ 

全国航空機クラスターネットワーク構築 
日本,航空機,産業,通産,P1,MRJ,カワサキ,パリ国際航空ショー,飛行機,ジェット機,三菱重,新明和,US2
経済産業省 米ボーイング 欧エアバス 三菱重工業
航空機部品を共同受注 全国連携組織を設置

経済産業省は全国の航空機部品の共同受注組織の
連携を強化し、米ボーイングや欧エアバス、三菱重など
国内外の大手メーカーからの受注を目指す
全国航空機クラスター・ネットワークを構築すると発表した。
年内に日本航空宇宙工業会に事務局を設置する

日本,航空機,産業,通産,P1,MRJ,カワサキ,パリ国際航空ショー,飛行機,ジェット機,三菱重,新明和,US2
全国に40以上の航空機産業クラスターが存在するものの、
複数工程を一括して受注、生産できるクラスターは
航空機部品生産協同組合などに限られる。

全国航空機クラスターネットワークを窓口に国内外への
情報発信を進めるほか、外部専門家による指導支援や
政策情報の提供、海外展開支援を行っていく。


大和タケル
これはいい政策だと思います
航空機生産のサプライチェーン強化になるでしょう
また この他にも航空機関連記事をまとめましたので 
ご覧ください

パリ国際航空ショー カワサキP1展示
日本,航空機,産業,通産,P1,MRJ,カワサキ,パリ国際航空ショー,飛行機,ジェット機,三菱重,新明和,US2 
防衛装備庁は航空宇宙産業展「パリ国際航空ショー」で
海上自衛隊の固定翼哨戒機「P1」を実機展示した。
仏政府の要請を受けての出展で、自衛隊機が民間機中心の
海外航空ショーに実機を出展するのは初めて。
日本政府が防衛装備品の輸出にかじを切った中で、
P1は特に成果が期待される機種だ。
製造を担う日本企業からは、出展を歓迎する声が上がる。

防衛協力の象徴
日本,航空機,産業,通産,P1,MRJ,カワサキ,パリ国際航空ショー,飛行機,ジェット機,三菱重,新明和,US2
パリ北東部の会場ル・ブルジェ空港では、P1の周囲に
人だかりができていた。マクロン仏大統領が訪れたためだ。
出迎えたのは若宮健嗣防衛副大臣。マクロン大統領は
「素晴らしい機体だ」とP1をたたえ、若宮副大臣は
「日仏の防衛協力の象徴にしたい」と応じたという。






若宮副大臣は面会後、仏へのP1の輸出の可能性を
記者団に問われると「具体的にどう進むかわからないが
いろんなレベルで話があると期待している」と語った。
日刊工業新聞より一部抜粋

日本,航空機,産業,通産,P1,MRJ,カワサキ,パリ国際航空ショー,飛行機,ジェット機,三菱重,新明和,US2 
これと別途にP-1用のエンジンとして開発された
IHIのF-7エンジンは民間転用が許可されているので
今後の輸出等も期待されます

また次の二機種は交渉や開発の難航が伝えられていましたが
状況はそれなりに進んでいることがわかります

新明和US2 日印交渉継続
日本,航空機,産業,通産,P1,MRJ,カワサキ,パリ国際航空ショー,飛行機,ジェット機,三菱重,新明和,US2

安倍首相はインドを訪れ、同国西部のグジャラート州の
州都ガンディナガルでモディ印首相と会談、日印間で
安全保障協力をさらに強化していくことで一致し、
共同声明を発表し 海自のUS2救難飛行艇のインドへの
輸出に向けた議論を継続することで合意した

三菱MRJ進捗情報 酷暑での飛行テスト
日本,航空機,産業,通産,P1,MRJ,カワサキ,パリ国際航空ショー,飛行機,ジェット機,三菱重,新明和,US2
アリゾナ州フェニックス・メサ・ゲートウェイ空港で、
飛行試験機4号機(FTA-4)は再び極端な温度テストを
続行するためにブラック・マスクを着用しました。

 FTA-4は8月に配備され、エンジニアは航空機の
環境制御システム(ECS )、油圧システムおよび
パワープラントのテストのために最高温度42°Cの
アリゾナヒートで複数日を過ごしました。
三菱航空hpより

日本,航空機,産業,通産,P1,MRJ,カワサキ,パリ国際航空ショー,飛行機,ジェット機,三菱重,新明和,US2
この酷暑テストは重要です
機体のメカニズムの他に近年は厄介な問題が出現しました
それが揚力低下です 外国では気温50度となる地域もあります
そうすると気温が高くなるほど空気の密度は低下しますから
離陸に必要な揚力を得にくくなります

となるとエンジンを強化して推力を上げるか
積載を減らして機体を軽くする等が必要となってきます

またMRJ関連記事 他にもあります

国産旅客機「MRJ」の展示施設が11月開業  
日本,航空機,産業,通産,P1,MRJ,カワサキ,パリ国際航空ショー,飛行機,ジェット機,三菱重,新明和,US2
パリ国際航空ショーでアリアン
ロケットをバックに写るMRJ

三菱重工業は開発中の国産旅客機MRJの展示施設
「MRJミュージアム」を、11月30日に愛知県
豊山町でオープンすると発表した。
実機の最終組立工場内に設け、製造作業を見学できる。

三菱航空機、MRJ営業体制強化 

MRJを開発中の三菱航空機は、10月1日付で機構改革を実施する。
営業部直属のすべてのグループを営業本部直属にする


人気の過去記事のページ

トップページへ

▲Page Top



引用文はソース元に 
キャプションは管理者に権利があります
inserted by FC2 system