中国、ロシア製新型機購入
米国はロシアと対決姿勢へ

中国 ロシア最新鋭機4機調達 
中国,ロシア,Su35,ポーランド,米軍,M1,戦車,戦争,WW3
ロシアのSu-35(元Su-37)を購入し
先月下旬中国に4機引き渡された

両国は2015年11月に同戦闘機24機、
およそ20億ドル(約2350億円)の調達契約を結んだ
当初は来年初めの納入開始が予定されていたが、
ロシア側が手続きを加速させることを決めたという
中露の過去10年の兵器貿易の中で最大の契約になる
イタルタス通信より






大和タケル
中国への最新兵器供給を続けるロシアは
一部にエンジンコピー問題等を抱えるものの
準軍事同盟と呼べる 良好な両国関係を示しています

一方 欧州ではウクライナ情勢から再び
M1などの重装備を含む米地上軍が増強され始めました

ポーランドへ 米機甲師団が展開
中国,ロシア,Su35,ポーランド,米軍,M1,戦車,戦争,WW3

冷戦終結後最大規模と言われる米軍部隊 M1戦車87両
兵員輸送装甲車約500台 が12日、ドイツから国境を越え、 
ポーランド西部オルシナに到着し始めた
最終的に3000人を超える兵力がポーランドに展開する

 ロシアのペスコフ大統領報道官は12日
「ロシアの国益と安全保障を脅かす軍事活動だ。 
ロシアの欧州の玄関口で第三国(米国)が軍備を
強化している」と強く反発した /時事より

アジアでは中国軍爆撃機編隊の対馬接近や
遼寧の台湾一周などがあったばかり 
その上に欧州でも米ロの対立が顕在化しました
新たな米共和党政権も選挙でサイバーアタック等の
干渉があったと非難 更なる制裁をちらつかせています

またマティス新国防長官も繰り返し 中国のアジアでの
膨張に警告を発しています

M1の配備されたポーランドを巡る戦いが
 WW2の最初の 本格的戦闘だったことを考え合わせると 
再び鋼鉄の嵐が吹き荒れるのかという感じもします

この空気を察してか 戦争近しと感じている人が
欧米で6割りに達していることが分かりました
  

「世界は戦争に近づいている」米英仏で6割超
中国,ロシア,Su35,ポーランド,米軍,M1,戦車,戦争,WW3
世界は戦争と平和のどちらに近づいていると考えているか
西側8カ国の約9000人対象

「戦争に近づいている」 米仏 64% 英国61%
「平和に近づいている」 米国15%、仏18%、英国19%

英世論調査会社YouGov調べ


人気の過去記事のページ

トップページへ

▲Page Top



コピーライト/大和タケル
inserted by FC2 system