正男 マレーシアに死す!

大和タケル

北朝鮮の支配者 金正恩/キムジョンウンの
異母兄の金正男/キムジョンナムが暗殺されたようです
金正男は1971年5月10日、平壌生まれの46歳でした

暗殺,殺人,毒物,カルト,金正恩,キムジョンウン,金正男,キムジョンナム,オウム,サリン,北朝鮮,韓国

韓国でも確認ソースがとれました

マレーシア当局は正男氏の死亡直後
韓国政府に事件を通報。 
マレーシア駐在の韓国情報関係者が正男の
遺体と対面し、身元を大筋で確認。 

14日にかけての最近の動静についても確認し、 
同日夜、日米など関係国に正男氏殺害の事実を
公式に通報したという
韓国紙より

   
殺害状況はいまだに不明な点かが多いですが
いくつかの情報をまとめ そして使用毒物も考えてみました

経緯
暗殺,殺人,毒物,カルト,金正恩,キムジョンウン,金正男,キムジョンナム,オウム,サリン,北朝鮮,韓国
クアラルンプール国際空港の出発ホー
ルで
金正男は後ろから二人の女性に頭を掴まれて、
顔面に液体をかけられた

金正男はその後、発作を起こし助けを求め
空港の診療所に運ばれたが その後で治療のため
プトラジャヤ病院に向かう移送途中で死んだ
星報/マレーシア

マレーシアの警察は、クアラルンプール国際空港で
火曜日に北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)の兄
金正男が殺されたことを確認したが、死亡の原因を
特定することはまだできないので 警察は病死か
殺されたかどうかを調査していることを報告しました
聯合早報/マレーシア

背景
暗殺,殺人,毒物,カルト,金正恩,キムジョンウン,金正男,キムジョンナム,オウム,サリン,北朝鮮,韓国

さて この事件の背景ですが 一説には
過去に北朝鮮の世襲制を批判し 改革路線を
支持したことをジョンイル側が激怒 
帰国を促したが 正男が拒否したための
犯行といわれています

しかし世襲制批判はかなり前で正男自身も
かなり後悔していたと伝えられており  
なぜ 今頃になって正男を暗殺したのか?
という点が あまりはっきりとしません
また 次のような説もあります

「李明博(イ・ミョンバク)政権当時に
韓国亡命を打診したことがある金正男氏が
最近また亡命を打診し、北側がこれを防ごうとして
殺害したという話がある」
対北朝鮮消息筋

さすがに"キム王朝の長兄"に韓国に亡命されては
北の面目丸つぶれなので暗殺したということでしょうか?

暗殺,殺人,毒物,カルト,金正恩,キムジョンウン,金正男,キムジョンナム,オウム,サリン,北朝鮮,韓国
更に正男の息子の金漢率も現在行方不明ということですが
自分から身を隠しているのか 既に拉致されたのか
いずれにしも気になるところです






手段

最後に暗殺に使用された毒物ついて
ちょっと推理してみましょう

殺傷力では赤痢菌毒素やボツリヌス菌毒素
がすさまじいんですが 暗殺に使うには
不適当に思われます

暗殺,殺人,毒物,カルト,金正恩,キムジョンウン,金正男,キムジョンナム,オウム,サリン,北朝鮮,韓国
暗殺に使われた銃を仕込んだ傘

実際の暗殺で今回のケース以外では1978年に
ロンドンで亡命したゲオルギー・マルコフ記者が
リシンの入った弾丸で撃たれて 死亡しています

リシンはトウゴマから抽出される毒物で
その致死率は毎年死者のでる ふぐに含まれる
テトロドトキシンのざっと80倍の威力があります

暗殺,殺人,毒物,カルト,金正恩,キムジョンウン,金正男,キムジョンナム,オウム,サリン,北朝鮮,韓国
また毒殺では 青酸化合物も有名ですけど
シアン化カリウムは収穫前のアーモンドの
甘酸っぱい初恋の香りがするので 検視等で
すぐ判別されると思います

もっとも 青酸カリは致死量換算ではふぐの
テトロドトキシンの1/362程度の効力です

さて今回のケース 当初は毒針ということだったん
ですが 液体をかけられたという話もあります

暗殺,殺人,毒物,カルト,金正恩,キムジョンウン,金正男,キムジョンナム,オウム,サリン,北朝鮮,韓国
カルトはダメ 絶対!!

そうなると思い出すのが 殺人カルト教団
オウム真理教が合成使用した サリンです

サリンは致死量換算ではテトロドトキシンの
1/25程度です オウム製のサリンは生成の
精度があまり高くなかったようですが 
それでもあれだけの被害をもたらしました

また実行犯の林郁夫らは携帯したビニール袋に
穴を空けて使用しましたが 液体をかけられた
ということなら 状況が近いように思えます
もっともサリンが気化すれば 周囲もタダでは
済まないので 状況がもっと分かればと思います

北朝鮮は核戦力もしつこくやっています
改良型は固体燃料タイプではないかともいわれています
そうだとするとかなりな脅威です

暗殺,殺人,毒物,カルト,金正恩,キムジョンウン,金正男,キムジョンナム,オウム,サリン,北朝鮮韓国
こんな気違い国家に補助金と称して
餌を与え続ければ そのうち
必ずこちらの身にはねかえってきます
これ以上 犠牲者が出てからでは遅すぎる
それだけは警告しておきます


人気の過去記事のページ

トップページへ

▲Page Top



コピーライト/大和タケル
inserted by FC2 system