★中国 南シナ海で対艦用東風21Dミサイルを発射か
 更に海自共同訓練など海防まとめ

大和タケル

中共が南シナ海での軍事行動を
エスカレーションさせています


中国が南シナ海でASMの発射実験

南シナ海,東風21,トンプー,DF21,中距離核弾道弾,カナダ海軍,海上自衛,訓練,護衛艦,乗り物,
これは過去のDF21発射シーンです

南シナ海で、米艦想定の対艦ミサイル
発射を中国が行うのは初めて

中国の南シナ海での発射実験を受け
アメリカは中国を強く非難した。
米国防総省は、南シナ海で中国が
いまだに軍事拠点化を進めている
ことを厳しく批判した。

国防総省のデイブ・イーストバーン
報道官は声明で中国が南シナ海の
スプラトリー諸島の人工構造物から
ミサイルを発射したことについて、
国防総省は当然把握していたと述べた。

「習近平はアメリカやアジアと世界に
対して、人工構造物を軍事拠点化する
意図はない、と言明していた」という。

米当局者は、中国が同海域で対艦弾道
ミサイルの発射実験を実施し、少なくとも
1発を発射したことを確認した。
このミサイルについては複数の有識者が、
射程距離が1500キロで「空母キラー」の
異名を持つ東風/DF21の可能性を指摘した
ニューズウィーク より一部抜粋

南シナ海,東風21,トンプー,DF21,中距離核弾道弾,カナダ海軍,海上自衛,訓練,護衛艦,乗り物,
トンプー/DF21は70年代に開発された
中距離核弾道弾ですが 問題は近年に
加わった東風二一丁/DF21-D型です

これは中共さんがいうところの
 δ`八´)航母剋星的反艦彈道弾アルよ
空母キラーと称する対艦彈道弾です

レーダー誘導システムの改造で
命中誤差を改良したとのことです
これを 例の要塞群島に持ち込んだのは
米空母との対決姿勢を強めたといえます

この他にも戦闘機も配備へ
南シナ海,東風21,トンプー,DF21,中距離核弾道弾,カナダ海軍,海上自衛,訓練,護衛艦,乗り物,
複数の国が領有権を争う南シナ海
ウッディー島に、中国が少なくとも
4機のJ10戦闘機を配備したことが
衛星画像で明らかになった。

ウッディー島は中国名「永興島」で、
パラセル諸島で最大の島。パラセル諸島は
約337万平方キロにわたって広がる
南シナ海の北部から中部にかけて位置する
ベトナムと台湾も領有権を主張しているが、
1974年以降は中国の実効支配下にある
イメージサット・インターナショナル
CNN より一部抜粋







中共軍のこうした兵力増強に対して
米国もすぐに反応しています

南シナ海での中国のミサイル実験を憂慮 
「航行の自由」作戦強化

南シナ海,東風21,トンプー,DF21,中距離核弾道弾,カナダ海軍,海上自衛,訓練,護衛艦,乗り物,
トランプ米政権は、南シナ海で
中国が最近、対艦弾道ミサイルと
みられるミサイル発射実験を行った
ことに対して警戒を強めている。

米軍関係者はミサイル発射について、
南シナ海の軍事拠点化を進める中国が、
西太平洋からの米海軍の排除を図る
「接近阻止・領域拒否(A2/AD)戦略」
を本格化させている兆候とみており、
米政権は南シナ海での「航行の自由」作戦を
さらに活発化させるなどして中国の
覇権的行動を牽制していく考えだ。 

米海軍は今年に入り、南シナ海にある
中国人工島の12カイリ/約22km内に
艦船を派遣する航行の自由作戦を頻繁
に実施。また、台湾海峡でも1カ月に
1回の割合で艦船を通過させ、中国に
対抗する姿勢を鮮明にしてきた。 

中国による今回のミサイル発射は
米海軍による一連の動きに警告を
発する狙いがあった可能性がある。 
産経 より一部抜粋


また日本もインド太平洋等の海域において
幾つもの共同訓練を行っています
その様子を取り上げておきましょう

南シナ海,東風21,トンプー,DF21,中距離核弾道弾,カナダ海軍,海上自衛,訓練,護衛艦,乗り物,
まず約二か月に渡って行われたIPD19です
護衛艦 いずも/DDH183 むらさめ/DD101
あけぼの/DD108の三艦が参加しています

平成31年度
インド太平洋方面派遣訓練 /IPD19

南シナ海,東風21,トンプー,DF21,中距離核弾道弾,カナダ海軍,海上自衛,訓練,護衛艦,乗り物,

7月6日、IPD19は、対潜戦訓練など
各種訓練を行いながら航行中です。IPD19は、

南シナ海,東風21,トンプー,DF21,中距離核弾道弾,カナダ海軍,海上自衛,訓練,護衛艦,乗り物,
あらゆる任務に即応し得る態勢を備え、
地域の平和と安定への寄与を図ります。

南シナ海,東風21,トンプー,DF21,中距離核弾道弾,カナダ海軍,海上自衛,訓練,護衛艦,乗り物,
ベトナム人民海軍のコルベット「381号」と
親善訓練を実施し、ベトナム人民海軍との
連携をより一層深めることができました。

続いて 日本カナダ共同訓練の様子です

[6月13日-15日]KAEDEX
カナダ海軍フリゲート「レジャイナ」及び補給艦
「アステリクス」とベトナム沖において、
日加共同訓練(KAEDEX)を実施しました。
海上自衛隊HPより

このカナダ海軍の画像 ちょっと面白いので
取り上げておきます

南シナ海,東風21,トンプー,DF21,中距離核弾道弾,カナダ海軍,海上自衛,訓練,護衛艦,乗り物,
まずカナダ海軍の新鋭補給艦MV Asterix が
写っていますが この艦は元々は民間コンテナ船
だったという出自を持っています

南シナ海,東風21,トンプー,DF21,中距離核弾道弾,カナダ海軍,海上自衛,訓練,護衛艦,乗り物,
続いて一見 何の変哲も無いヘリ画像ですが
これはカナダ海軍が配備中の新型ヘリ
シコルスキーCH-148サイクロンです
(S-92の軍用機型)

南シナ海,東風21,トンプー,DF21,中距離核弾道弾,カナダ海軍,海上自衛,訓練,護衛艦,乗り物,
カナダはこの機体を28機オーダーしており
旧式のCH-124 シーキングと交代させる予定です
MV Asterixはサイクロンを二機搭載可能です

南シナ海,東風21,トンプー,DF21,中距離核弾道弾,カナダ海軍,海上自衛,訓練,護衛艦,乗り物,
レジャイナ/HMCS Reginaは1994年に就航した
5000tクラスのフリゲートです

南シナ海,東風21,トンプー,DF21,中距離核弾道弾,カナダ海軍,海上自衛,訓練,護衛艦,乗り物,
艦尾のアップですが サイクロンを搭載しているようです

米中貿易交渉もどうせ 一筋縄ではいかないでしょう
今後 軍事的にも目の離せない状況が続いていきます


人気の過去記事のページ


人気の過去記事2のページ

HOME

▲Page Top



引用文はソース元にキャプションは管理者に権利があります
inserted by FC2 system