狙われる沖縄 中国軍機の
領空侵犯過去最多

 中国軍機の領空侵犯過去最多 狙われる沖縄

中国機へのスクランブル、過去最多を更新 
今年上半期 「特異な飛行」も

 H-6,轟炸6,ツポレフ,爆撃機,Tu-16,中国機,スクランブル,Y-9,運輸9,中国海軍,ELINT型,GX-8,運9JB,沖縄,情報収集,空自,宮古島,

 防衛省統合幕僚監部は19日、日本領空に接近した
軍用機などに対し航空自衛隊機が緊急発進回数が
平成27年度上半期で計343回だったと発表した。
 

そのうち中国機に対する発進は231回で、国別の統計を
取り始めた平成13年度以降、上半期としては最多を更新した。
一方、ロシア機に対する発進回数は108回で、
324回だった前年度の上半期と比べて216回減った。

 中国機に対するスクランブルは直近の7〜9月で117回に
のぼり、四半期ごとの統計を取り始めた平成17年度以降、
第2四半期ベースで最多となった。 
中国軍の爆撃機や情報収集機が沖縄本島と宮古島の間の
公海上空を往復するなど「特異な飛行」(統幕幹部)もあった。 

 ロシア機への発進は減少したものの、9月には北海道の
根室半島沖上空を飛行し、約2年ぶりに領空侵犯した。
防衛省関係者は「ロシアの活動が停滞したわけではない。
引き続き注視する必要がある」と強調している。 

北朝鮮や台湾の軍用機に対する発進はなかった。 
サンケイより一部抜粋



大和タケル

冷戦時を上回る中共機の領空侵犯
過去最多の回数といい 沖縄と宮古島間を
往復する不審飛行といい 完全に狙われることが
わかる状況です

ちょっと喩え話になりますが 近年 多発するストーカー殺人が
起きたときに あんなに危険な付きまといがあると訴えたのに
結局 殺されてしまったというケースをよく聞きます

これを国家レベルに広げるとまさに今の沖縄や尖閣は
連日ストーカーされている状況

これが危険でなくて なにが危険なんでしょうか?

H-6(轟炸6)
H-6,轟炸6,ツポレフ,爆撃機,Tu-16,中国機,スクランブル,Y-9,運輸9,中国海軍,ELINT型,GX-8,運9JB,沖縄,情報収集,空自,宮古島,
H-6(轟炸6)は旧ソ連のツポレフ爆撃機Tu-16
(Badger/バジャー)の中国におけるライセンス生産機で
もう相当に旧式なんですが 21世紀に入ってからも
改良が続けられており最新のH-6Kではエンジンを
ロシア製のD-30KPターボファンに換装し巡航ミサイルを
搭載できるようになってます


Y-9JB(GX-8)
H-6,轟炸6,ツポレフ,爆撃機,Tu-16,中国機,スクランブル,Y-9,運輸9,中国海軍,ELINT型,GX-8,運9JB,沖縄,情報収集,空自,宮古島,
Y-9(運輸-9)多用途中型輸送機をベースに
開発された海軍のELINT型でGX-8、運9JB、
Y9JBともいわれます

情報収集のためのBM/KZ-BOO電子情報システム
を搭載しており、機首、機首下面、主翼付け根後方の
機体上面、尾部、垂直尾翼上端にアンテナドームを追加、
機体各所にアンテナを装着している。

Y-9のデータ
全長: 36 m
最大速度: 650 km/h
最大積載量: 20 t
航続距離: 1,000 km
上昇限度: 10,100 m
発動機:渦奨6C/FWJ-6C(en) ターボプロップ (5,100 ehp) 

▲Page Top

inserted by FC2 system