★防衛シンポ2016 無人機編

第5回目のレポは無人機編です         
毎年 いく度に無人機の種類や数が
増えているようです

一説には第六世代機は無人機も有り得る
といった話も聞かれます

では ご覧ください
大和タケル

無人機コンボ
UGV,UAV,偵察,無人機,CBRN対応無人車両,二重反転,リム駆動推進,ロボット
今回 おもしろいメカがありました
ロボットシステム推進室が製作した
地上走行用のUGVと飛行用UAVを組み合わせた
偵察用無人機です

目的地まではキャタピラ走行の小型UGVで運搬し
到着後は 搭載した小型UAVを分離 発進させ
屋内等の偵察を行うマシンです

UGV,UAV,偵察,無人機,CBRN対応無人車両,二重反転,リム駆動推進,ロボット
このアイデアはまさにアニメや特撮によく登場した
合体ロボ そのものといえるでしょう

小型UAVは壁付近での乱流の影響やカメラ操作等に
まだ課題を残すものの おおむね上手く操縦できる
レベルにあるようです

UGV,UAV,偵察,無人機,CBRN対応無人車両,二重反転,リム駆動推進,ロボット
日本はこうした小型メカはお家芸なので 今後
大いに発展が期待できる分野だと思われます






水中用無人機
UGV,UAV,偵察,無人機,CBRN対応無人車両,二重反転,リム駆動推進,ロボット
こちらは新型のUUVです
ブリッジが有りますが大型潜水艦のミニチュアモデル
ではなくて このサイズの水中用無人機です

小型モデルながら なかなかすごい内容で 
二重反転リム駆動の推進システム搭載です

UGV,UAV,偵察,無人機,CBRN対応無人車両,二重反転,リム駆動推進,ロボット
これは これまでの電動モーター式とは異なり 
二重反転式のプロペラスのリム部(縁)に磁石 
ダクト内にコイルを設置してぺラを回すという
最新の電気推進です 

UGV,UAV,偵察,無人機,CBRN対応無人車両,二重反転,リム駆動推進,ロボット
しかも海外の物はダクト部を支柱で支える方式ですが 
これはベクタードノズルとして 艦体に取り付けています
これによってトルク増大 機動性の向上 
キャビテーショーン/泡の発生低下等が期待されます

CBRN対応無人車両
UGV,UAV,偵察,無人機,CBRN対応無人車両,二重反転,リム駆動推進,ロボット

これは陸上装備研の大型車両で実車の
お披露目も既に行われています

UGV,UAV,偵察,無人機,CBRN対応無人車両,二重反転,リム駆動推進,ロボット
アームやドーザーを装備していて 
衛星からのデータや可視 γ線 IR域等の
各種情報を取得して遠隔操縦によって
災害地や汚染地域で活動する車両です


UGV,UAV,偵察,無人機,CBRN対応無人車両,二重反転,リム駆動推進,ロボット

普賢岳でのテストも良好だったようです
UGV,UAV,偵察,無人機,CBRN対応無人車両,二重反転,リム駆動推進,ロボット
以上です 次回から通常のミリ記事に戻ります


人気の過去記事のページ

トップページへ

▲Page Top



コピーライト/大和タケル
inserted by FC2 system