世界を敵にする中国
 日印に同時多発侵入!

九州沖に侵入した中国艦の詳細がわかりました

電子偵察,インド,侵入,九州,屋久島,尖閣,防衛,自衛隊,沖縄,鹿児島,中国,領海,侵入    
ドンディア級の第855電子偵察船です
偵察用とはいえ 6000tを超える大型艦が
屋久島近海に侵入してきたわけです
大和タケル

電子偵察,インド,侵入,九州,屋久島,尖閣,防衛,自衛隊,沖縄,鹿児島,中国,領海,侵入
大型レーダーを備え ミサイルの状況監視や
他国のレーダー、ソナー、通信等の軍事情報を
収集することができます

電子偵察,インド,侵入,九州,屋久島,尖閣,防衛,自衛隊,沖縄,鹿児島,中国,領海,侵入

日米印共同訓練マラバールへの反発からくる
報復行動を兼ねた偵察活動なんでしょうが 
中国側は航行は自由だと嘯いています

それならば今度は日本側の中国側の要塞島から
12海里内を航行することが必要でしょう





更に中国軍はインド北部にも侵入していたことが
はっきりしました

インド係争地にも中国軍侵入
電子偵察,インド,侵入,九州,屋久島,尖閣,防衛,自衛隊,沖縄,鹿児島,中国,領海,侵入

インドと中国が領有権を争い、インドの実効支配下にある
印北部アルナチャルプラデシュ州に9日、中国人民解放軍
兵士約250人侵入していたことが分かった

電子偵察,インド,侵入,九州,屋久島,尖閣,防衛,自衛隊,沖縄,鹿児島,中国,領海,侵入
ブルパップのダボールにグレネードランチャー付
などを装備したインド陸軍兵士



印国防省当局者が15日、産経新聞に明らかにした。 
中国は、インドが日米両国と安全保障で連携を強めている
ことに反発し、軍事的圧力をかけた可能性がある。 

アルナチャルプラデシュ州への侵入は、最近約3年間
ほとんど確認されていなかったという

今後インドは元々 不仲のパキスタン軍と中国軍の
挟撃を受ける可能性がずっと高まりました

これに対して日本は台湾新政権や越比に加え
更にタイやインドネシアとも親交度を増す方策を実施 
また米国もこれまで大西洋方面担当だった第3艦隊も
アジア方面へスイング可能な戦略を打ち出しました

世界を敵に廻す中国への鉄槌が振り下ろされる日は
そう遠くないでしょう


人気の過去記事のページ

トップページへ

▲Page Top



コピーライト/大和タケル
inserted by FC2 system