★そうりゅう級と
世界のライバル潜水艦たち

大和タケル

海自 そうりゅう級 潜水艦 元級 キロ級 214型

潜水艦受注手続き参加へ 
日豪防衛相が電話会談 
中谷元・防衛相は6日、オーストラリア
のアンドリュース国防相と電話会談し
同国が新たに導入する潜水艦の発注
手続きへの参加に 前向きな意向を示した
アンドリュース氏からの要請に対し
「関係省庁間で検討していきたい」
と述べた。
 
 アンドリュース氏の呼び掛けは、
潜水艦の選定作業の一環。
2月には発注先候補として日本、
ドイツ、フランスの3カ国を指名し
競わせている。
 
サンケイソースより一部抜粋
 
大和タケル
日本の誇るそうりゅう級にリチウム
電池が搭載されさらに性能がupしました





また オーストラリアではドイツ 
フランス等との競争にはいっています
そこで今回は 命懸けで各国技術が
激突し鎬を削る世界の潜水艦をみて
いきましょう
ただ米国は原潜主体なので ここで
は取り上げません
特に売り込みに関してはライバル関
係はドイツ
実戦に関しては中国となるので
詳しく乗せてあります


日本代表 そうりゅう級

海自 そうりゅう級 潜水艦 元級 キロ級 214型

水上:2,900トン
水中:4,200トン
全長84.0m
全幅9.1m
吃水水 8.5m
機関
ディーゼル・スターリング
エレクトリック方式
海自 そうりゅう級 潜水艦 元級 キロ級 214型
出力
(水上/水中)3,900Ps/
8,000Ps
12V25/25SBディーゼル
機関×2
川崎/コックムス4V-275R 
MkIIIスターリング機関×4
☆15年度予算艦よりLiIon電池

海自 そうりゅう級 潜水艦 元級 キロ級 214型
 
最高速力
(水上/水中)3kt/20kt


兵装
533mm魚雷発射管 
89式 魚雷×6
ハープーン級USM×6
8番艦(SS-508)からは
潜水艦魚雷防御システム
(Torpedo Counter
 Measures :TCM)


 そうりゅう級214型 アゴスタ級潜水艦比較図






競札でのライバル艦たち
 
海自 そうりゅう級 潜水艦 元級 キロ級 214型
ドイツ代表 214型
 
※ドイツは豪に対して4000t
クラスにアップした
216型を提示するようですが
現時点で存在しないので
214型のデータを乗せておきます
水量 1700トン
水中 2,020トン 
全長 65 m
機関fィーゼルエンジン:
 MTU 16V 396×2 (6.24


AIP: HDW PEM燃料電池
×2 (240kW) 

最大速力・・12ノット
水中: 20ノット
(燃料電池): 2〜6ノット


航続距離 22,000km
 (12,000海里)
水中: 770km 
(420海里) / 14km/h 
(8ノット)
燃料電池による航続距離: 
2,300km (1,248海里) /
 7km/h (4ノット)


試験深度400m
乗員7名


兵装33mm魚雷発射管×8:
魚雷16発
ハープーン潜水艦
発射型対艦ミサイル

海自 そうりゅう級 潜水艦 元級 キロ級 214型


(U96のシンボルマーク 笑うノコギリサメ 
機密だが これは管理人の手作りであーる)




WW2で活躍したUボートの子孫に
あたる214型です


一応 深度や航続距離を発表
しているあたりに艦への自信が
覗われます


この艦の最大の売りはやはり
先進の燃料電池でしょう
ですが この燃料電池にはまだ
問題点が多いです


固体高分子形燃料電池の問題点



海自 そうりゅう級 潜水艦 元級 キロ級 214型


1 最高出力が50KW程度と低いです
(将来型のMCFC等は10万KW)


2 触媒である白金がとても高価
  (車に使うと一台一億という
  スーパーカーになる)


3 厳しい温度条件
 燃料には水分を含ませる必要
  という条件から、この系は0℃以下
  または100℃以上での使用が困難


4 燃料中の一酸化炭素CO濃度に
   敏感


実際 導入した韓国の214型は
劣化版とはいえほとんど性能を
発揮できない状態のようです


造船技術がさほどでない豪に
適切な対応ができるのか疑問です


それと太平洋は水深や海流等で
最も過酷な戦場となるでしょう 
当然 大型艦の
ほうが乗員にも有利な点が多い
でしょうが ドイツの4000t級は
まだ図上の段階です


フランス代表 アゴスタ級

海自 そうりゅう級 潜水艦 元級 キロ級 214型


水上 1,500トン、
水中 1,760トン
全長67 m
全幅6.8 m
最大速力20.5ノット


22インチ魚雷発射管×4
SM 39 エグゾセ


フランス海軍も原潜主体で 
通常型のアゴスタ級は速度以外は
普通なんですが やはりエグゾセ
搭載が注目でしょうか 


この対艦ミサイルはフォークランド
紛争でアルゼンチン海軍が
シュペルエタンダールから発射して
イギリス軍のサーガラハットなどを
撃沈した優秀なミサイルです


実戦でのライバル艦たち


ロシア キロ級

海自 そうりゅう級 潜水艦 元級 キロ級 214型


輸出型という点では 本来もっとも
恐るべき相手は このキロ級かもし
れません


性能 価格ともお手ごろな上に 
中国やベトナムなどに輸出の実績
が多数あります


豪のように体制の違いから購入でき
ないケースで助かったかもしれません


(ちなみにベトナムと中国もキロ級を
購入しているので もし両国が交戦した場合
同形艦同士がぶつかる可能性もあります)


全長 74m
全幅 9.9m
排水量  3,000t
水上航続距離 11,100km 
(6000海里) /7kt
水中航続距離 400海里 (70
0 km) /3ノット (6 km/h)


シュノーケル潜行時の
水中航続距離
 6,000海里
 (11,000 km)/7ノット 
(13 km/h)
(強化型キロ級7,500マイル)
最大潜行深度 300 m 
(作戦時:250 m)
最大速度 水上:10-12ノット
潜行時:17-25ノット
推進 ディーゼル・電気推進:
5,900 shp (4,400 kW)



海自 そうりゅう級 潜水艦 元級 キロ級 214型



航海日数 45日
兵装 533mm魚雷発射管×6
 (53-65 ASuWまたはT
EST 71/76 ASW 魚雷
またはVA-111 
シクヴァル18基又は機雷24基)


 SA-N-8 Gremlin8機
またはSA-N-10 Gimlet 
地対空ミサイル8機 


中国 元級

海自 そうりゅう級 潜水艦 元級 キロ級 214型


謎に包まれた元級潜水艦に
ついて見ていきましょう
元級「039A/B型潜水艦」は
騒音レベルが高く 性能も
イマイチだった宋型、
明型潜水艦をパキスタンから
導入したとされるAIP技術で
発展させた潜水艦です


ただ中国国内では↓のように
"元"級040潛艇という表記も
見られます

この040型が039A/B型の新
しい型なのか 一部には
039型と041型を"元"級とする
記事もあり なかなか複雑で
形式名称が変わったのかは
自分には分かりません


中國海軍潛艇全集 
"元"級040潛艇 
"宋"級039潛艇 
"明"級035潛艇 


性能參數
排水量:3,000噸(水下)。
最大潛深:300米。
電子系統:聲吶:DSUV62A
被動?曳陣,甚低頻。
ARUR、ARUD電子偵察和預
警系統
火控系統:DLA2A武器控制系統
雷達:湯姆遜無線電公司的DRUA
33搜索雷達I波段。
武器系統:
6具533毫米魚雷發射管
共可攜帶20枚魚雷
還可發射
C-801/C-802反艦導彈。
動力設備:
柴油機-電力推進。


中国製およびロシア製魚雷を
発射可能な533mm魚雷発射管を
6門持ち、YJ-82系対艦ミサイル
およびCY-1対潜ミサイルの発射能力
があるとされる。


それと自分は昨年に事故を起こして
あわや沈没しかけた中国潜水艦とは
この元級ではないかと思っています


海自 そうりゅう級 潜水艦 元級 キロ級 214型
041A型か??

それから今回 かなり気になる
中国記事を見つけました
「041A型潛艇,即“元”級潛艇
與俄制
“基洛”級潛艇有很多相似之處。
該潛艇對美國航母構成了威脅。
北韓和伊朗也購買了該級潛艇」
機械訳
「041A潜水艦、「元」級潜水艦
とロシア「キロ」級潜水艦は、
多くの類似点を持っている。
潜水艦は、米国の空母に脅威を
与えた。
北朝鮮とイランは、このクラスの
潜水艦を購入した」


どうやら「キロ」級と類似する
「041A」潜水艦を北朝鮮とイランが
購入したということのようです


この「041A」潜水艦というのも
不明な艦艇です
それにいろいろ調べても北朝鮮の
潜水艦はサンオ型潜水艦や
ヨノ型潜水艇程度てあって
「キロ」級に匹敵する潜水艦を
持っているなど確認されていません


韓国側は北朝鮮が弾道ミサイルも搭
載できる潜水艦を開発中かという発表
をしましたがこれは自分の私見ですが
ヒョッとすると中国の元級の輸出モデル
が「041A」型潛艇で この計画と関連
しているのかもしれません 


しかし確証も確認も取れない内容
なので一応 注意してください


また今回 北朝鮮の朝鮮中央通信
5/9日づけで「潜水艦弾道弾の
水中試験発射を行った」
と発表しました
インチキかも知れませんが 
ひょっとしたらこの「041A」潜水艦の
ことなのかも知れません


韓国代表 「孫元一」

海自 そうりゅう級 潜水艦 元級 キロ級 214型


水中排水量1,860t
全長65.3m
主機
ディーゼル・エレクトリック/AIP 1軸
 TU 16V-396ディーゼル2基
 ジーメンス Permasyn
モーター 1基(2.85MW)
 DW PEM燃料電池 9基


水中最大速度 20kt
対艦ミサイルGM-84Lハープーン 
白鮫 533mm魚雷発射管 × 8


214型はドイツが自ら使用する
212A型とは異なり、輸出用として
209型をAIP化した艦です


これにより長時間の潜水活動が
可能となったはずでしたが
この輸出モデルはドイツ国内で
建造されたにもかかわらず
船体が50度も傾いて一部で水漏れ
したり、AIPシステムが正常作動せず
スクリューの騒音も大きい欠陥のため
ギリシャ海軍が1番艦受け渡しを拒否
したりしています

韓国でも原因不明の騒音の発生や
燃料電池の不具合から連続潜航が
可能な期間は数日に過ぎなかった
トラブルが続出しています


人気の過去記事のページ


ホーム


▲Page Top



コピーライト/大和タケル
inserted by FC2 system