★宇宙ヤヴぁい】中華製ステーション落下
 日本の民間チームは月に挑む!

中国宇宙ステーション「天宮1号」が
制御不能になったことを正式発表…
来年中に地球に落下、落下地点の予測は立たず

宇宙開発,中国,宇宙ステーション,天宮1号,落下,ロケット,HAKUTO,ハクト,衛星,隕石,Google,LunarXPrize

中国は、2011年に打ち上げた宇宙ステーション
(軌道上実験モジュール)「天宮1号」が制御不能に
なったことを正式に発表した。 

来年後半には地球に落下 
宇宙開発,中国,宇宙ステーション,天宮1号,落下,ロケット,HAKUTO,ハクト,衛星,隕石,Google,LunarXPrize

天宮1号は寿命が来た後は遠隔操作によって
海洋に落下または 大気圏内で燃え尽きさせるはずだった
ところが、制御不能となったため、軌道上にとどまる
ことさえ出来なくなってしまった。 
中国政府は「来年の後半には天宮1号が
地球に落下するだろう」と発表

ほとんどが燃えて無くなると中国は言うが・・ 

中国当局の担当者は、「我々の調査と計算によれば、
天宮1号のほとんどの部分が、大気中で燃えて無くなるはずだ」
と言い、 地上に被害をもたらさないと強調している。

落下地点の予測は立たず 

「天宮1号がいつ大気圏に突入するかは
数日前になっても予測できない
6〜7時間前になってやっと分かるのがいいところだ
また、大気圏突入がいつか分からないということは、
落下地点の予測もできない上に このエンジンは大きく
大気圏で完全に燃え尽きることはないから最悪の場合
空中爆発後には多くの残骸を地上に降らせると
いうことにもなりかねない 」

ハーバード大学のジョナサン・マクダウェル教授談
 livedoor.comより抜粋






大和タケル
中国の宇宙ステーション「天宮1号」が
落下してくることがわかりました

宇宙開発,中国,宇宙ステーション,天宮1号,落下,ロケット,HAKUTO,ハクト,衛星,隕石,Google,LunarXPrize

もともと天宮1号は神舟とのドッキング等のテスト用の
大型衛星であって 長期宇宙滞在機能を有して
いないので 宇宙ステーションとは呼べない代物ですが
ここでは 記事に従い宇宙ステーションとしておきます

不要になった宇宙ステーションを大気摩擦で処分することは
かつてロシアのミュール(120t以上)もしていることです

宇宙開発,中国,宇宙ステーション,天宮1号,落下,ロケット,HAKUTO,ハクト,衛星,隕石,Google,LunarXPrize

天宮1号は重量は8t程度ですが 確かに熱に強い素材の部分も
ある上に コントロールされていない状況なのが心配です

動画が大騒ぎとなった2013年のロシア チェリャビンスク州の
隕石落下ですが あの時の隕石の質量が約10tといわれています

この時はTNT約500キロトン相当という爆発エネルギーが
放出され衝撃波により4474棟の建物が損壊し 1491人が
重軽傷を負いましたが そういう点からも 
この中国衛星はかなり厄介な存在といえるでしょう

米国では新鋭ロケットが爆発
宇宙開発,中国,宇宙ステーション,天宮1号,落下,ロケット,HAKUTO,ハクト,衛星,隕石,Google,LunarXPrize
米フロリダ州ケープカナベラル空軍基地で1日、
宇宙開発ベンチャーの「スペースX」が打ち上げ準備を
していたロケットが爆発した。

ロケットエンジンの燃焼試験を行っていた際に起きた
爆発で、数キロ離れた建物が揺れたという。

宇宙開発,中国,宇宙ステーション,天宮1号,落下,ロケット,HAKUTO,ハクト,衛星,隕石,Google,LunarXPrize
中国の1996年2月の長征3B型の事故では一つの村が
消し飛び 数百人が死亡したと言われています

日本の新型航空機も開発上のトラブルが起きていますが
このスペースXのように航空や宇宙機はたいへんに複雑な
システムですので 初期トラブルは不可避です

高い到達点ほど 達成には困難が伴う
この点は理解が求められることでしょう

そんな中で 日本の民間チームが月面探査競争に
チャレンジしています これは応援したいものです

日本チームのHAKUTO(ハクト)
宇宙開発,中国,宇宙ステーション,天宮1号,落下,ロケット,HAKUTO,ハクト,衛星,隕石,Google,LunarXPrize

これはGoogle主催の Lunar X Prizeという
コンテストで民間による最初の月面無人探査を競うもので 
優勝すれば 賞金2000万ドルを貰えるそうです

宇宙開発,中国,宇宙ステーション,天宮1号,落下,ロケット,HAKUTO,ハクト,衛星,隕石,Google,LunarXPrize

内容は着陸地点から500m以上走行し、
指定された高解像度の画像や
動画、データを地球に送信したチームに贈られます

宇宙開発,中国,宇宙ステーション,天宮1号,落下,ロケット,HAKUTO,ハクト,衛星,隕石,Google,LunarXPrize
日本からはHAKUTO/ハクト (白兎)という東北大学系の
技術者を中心とするチームが参加しています

宇宙開発,中国,宇宙ステーション,天宮1号,落下,ロケット,HAKUTO,ハクト,衛星,隕石,Google,LunarXPrize
これが月面車を含む管理者のマル秘コレクションだっ!  

ローバーは最も好きなメカで 古くは旧ソ連のルノホート
これは4人一チームが 駆動部やカメラなどを分担で
コントロールするという合体ロボットのようなシステム
NASAのソジャーナや火星探査車キュリオシティなど
味のあるメカがたくさんあります


人気の過去記事のページ

トップページへ

▲Page Top



コピーライト/大和タケル
inserted by FC2 system