スパイ天国カリフォルニア
 大物議員にも疑惑発生

カリフォルニア/サンフランシスコを舞台に
大きなスパイ事件疑惑が露見しました
大阪市と揉めている慰安婦像問題にも影響の
ありそうなこの事件 まとめました/大和タケル

 
今回の出来事はふたつの問題を含んでいます
1.大物議員の信頼する者がチャイナスパイだったこと
 
2.その大物議員自身がかなり熱心に
 日本叩きを誘導していた点です
 
 中国スパイはラッセルロウという人物 
 カリフォルニア,移民,国家機密,工作,工作員,中国人,スパイ,プロ市民,ラッセルロウ,ファインスタイン議員,移民,
ファインスタイン議員の補佐官でスパイを
行っていたのは、中国系米国人のラッセルロウと
いう人物で5年前まで、ファインスタイン議員の
ベイエリア事務所長を務めていた。
 
ロウ氏は、サンフランシスコの中国総領事館を通じて、
長年にわたって同安全部に情報を流していたという。 
 
ロウ氏はファインスタイン事務所でカ州の
中国系有権者との連携を任され、中国当局との
秘密の連絡を定期的に保ってきた。
 
ファインスタイン事務所もFBIもこの報道を
否定せず、メディアもロウ氏が中国諜報部の
協力者、と一斉に報じた。
 
だが立証は難しい
 
ただしロウ氏は逮捕も起訴もされていない。
「中国への協力が政治情報の提供だけだと訴追が難しい」
からだとされている/デイリーコーラーより一部抜粋
 
このロウは退職金を支払われていますし
現在でも 社会正義教育財団事務局長を務め、
慰安婦問題などで日本を糾弾するメッセージを、
米国各地の自治体や学校へ刷り込みしています
 
 
次に雇い主であり 反日活動もしていた
議員についてまとめました
 カリフォルニア,移民,国家機密,工作,工作員,中国人,スパイ,プロ市民,ラッセルロウ,ファインスタイン議員,移民,
ダイアン・ファインスタイン上院議員は
カリフォルニア州選出 85才というベテランで
上院の情報委員会委員長まで務めていました
 
反日親中活動
カリフォルニア,移民,国家機密,工作,工作員,中国人,スパイ,プロ市民,ラッセルロウ,ファインスタイン議員,移民,
運転手も務めていた男ががスパイだったことを
ドライビングミスデイジー風
に上手くパロった画像

・1999年には上院議会で「日本軍による迫害に
 関する資料公開を求める」法案を可決させた
 
・クリントン政権時に中国WHO加盟に奔走して 
 中国が共産党支配であるにもかかわらず
 「単に社会主義国で資本主義に近づいている」と説いた
 
・中国の貿易状況の期待のために人権問題を
 改善するよう中国に求めることは「圧力」であり、
 米国年次の人権報告書では言及しないよう意見した。
 
 
議員の夫も中国で利益を上げる
 ファインスタイン上院議員だけでなく、
夫で投資家のリチャード・ブラム氏も受益した。 
1997年のLAタイムズの報道によると、ブラム氏は
中国では著名な投資家になっていたという。
 






彼は妻の訪中にたびたび同行し、共産党幹部や
地方高官と接触する機会を得た。
1994年には1.5億ドル 96年には2.3億ドルで
鉄鋼業の国有企業に投資している。 
中国の豆乳と飴の大手生産業者に1000万ドルを
投資した/大紀元等より一部抜粋
 
労働力と移民 危険な甘い罠
 
中国の国益のために動き 見返りとして
大陸で利益を挙げていたとしたら 
売国行為といわれても仕方ないでしょう
また今回の事件の背景には 移民という背景も見えます
 
関連記事を抜粋します
 
サンフランシスコは中国諜報機関にとって天国だった
 カリフォルニア,移民,国家機密,工作,工作員,中国人,スパイ,プロ市民,ラッセルロウ,ファインスタイン議員,移民,
 カリフォルニア州は、中国国家安全部/MSSが
「政治的諜報活動および工作活動」を専門とした
部署を置いている唯一の州だ。BIジャパンより抜粋 
 
加州には、影響力のある中国からの移民が数多く存在し、
中国系アメリカ人が多いこととも関係している。
 
という記述があります
 
実際 サンフランシスコの人口は中国系移民が1/4を占め
ファインスタイン議員も日本軍による迫害法案の目的について
「多くの州民が熱心に求めてきたもの」と述べていました
 

日本も同じ轍を踏む可能性がアルよ! 
カリフォルニア,移民,国家機密,工作,工作員,中国人,スパイ,プロ市民,ラッセルロウ,ファインスタイン議員,移民,
 
 
日本はすでに世界四位クラスの移民流入国となっています
次の抜粋記事はそれをよく表しています
 

東京から荒川を隔てた埼玉県南部に
「西川口チャイナタウン」と呼ばれる一帯がある。 
JR蕨駅からの徒歩圏内の芝園団地に一歩足を
踏み入れると、すれ違う人のほとんどが中国人だ。
東洋経済より一部抜粋
 
その上 自公と竹中 更に経団連等は一体と
なって安い労働力確保に血眼です
 
数が増えれば必ず政治的力を求めるのは必定です
そして 今回の米議員のように移住者の代行を
する者が必ず現れる もう時間の問題です
 
 

▲Page Top



引用文はソース元に 
キャプションは管理者に権利があります
inserted by FC2 system