米国内にも広がる中国の
スパイ/工作員の活動 

大和タケル

中国情報機関から金銭授受、米国務省の
元女性職員に禁錮3年4月と罰金4万ドル
サイバー攻撃,スパイ,ハッキング ,孔子学院,工作員 ,ワイロ,留学生,ビザ,パスポート,海外旅行

米国で公文書を渡す見返りに中国の
情報機関から金銭を受け取り、捜査当局に
虚偽の供述をしたとして、米国務省の
元女性職員に禁錮3年4月と罰金4万ドル
(約440万円)の刑が言い渡された。

キャンディス・クレイボーン被告は共謀に
より米国を欺いた罪について認めているという。
米国では現在、中国情報機関による機密情報への
アクセス権限を持つ米当局者の取り込みをめぐる
裁判が複数進んでおり、注目を集めている。

サイバー攻撃,スパイ,ハッキング ,孔子学院,工作員 ,ワイロ,留学生,ビザ,パスポート,海外旅行
流失した書類の一部

クレイボーン被告は国務省の内勤職員として
北京や上海に駐在していたが、司法省によると
同被告は2007年、相手が中国国家安全省の
情報部員と知りながら男2人との接触を開始。
中国側は米国務省の活動に関する文書や情報と
引き換えに、被告に多額の現金等を提供したという。

捜査の結果、被告は2年前に逮捕されたが、
スパイ行為の罪では起訴されなかった。
被告は5年の禁錮刑が科される可能性もあった。
FBIのクリストファー長官は5月、中国は米国に
とって情報活動上の最も重大な脅威だと述べている。
時事より一部抜粋

この人は禁錮3年4月という かなり軽い罪に
なりました これは高度な機密情報でなく
公文書等の漏洩ですんだためでしょう
しかも米国務省内でも かなりの機密に
使づける立場にあったようです
それで これだけの刑になっています

また いわゆる ファーウェイ規制問題でも
複数のスパイ容疑者がつかっ待っていますし
更なる規制の方針が打ち出されています

【対中規制法案】米国議会「中国人留学生や
研究者のビザ発給禁止を求める」

米中貿易戦争の激化を受け、世界規模でファーウェイ
を排除する動きが広がっている。
共産党独裁国家による世界覇権の阻止を目指す、
トランプ米政権の強硬姿勢が続くなか、米議会で
注目すべき対中規制法案が提出された。
中国人民解放軍に支援・雇用されている
中国人留学生や研究者への「ビザ発給禁止」を
求めるものだ。






米国の大学や企業から、中国に最先端技術が
流出することを防ぐ狙いで、トランプ政権の
姿勢とも合致法案では、国務長官が、
人民解放軍から雇われたり、支援を受けて
いる個人について、学生用ビザや研究用ビザ
発給を禁じるよう定めている。

注目すべきは、英国やオーストラリア、カナダ、
ニュージーランドにも同様の施策を求めたことだ。
米国とともに、最高の機密情報を共有する
「ファイブ・アイズ」と呼ばれている。
zakzakより一部抜粋

それだけでなく アメリカがSPYや情報漏えいの
警戒網を中国人留学生や学術関係者にまで広げました
 

米国務省が中国人学者のビザ発給拒否、

中国人スパイによる技術漏洩を警戒か 

 学校,孔子学院,教育,学校,スパイ,工作員,中国,ビザ発給,米国,学術,工作員,
米国務省は、7月に米国内で開催された国際学術会議に
出席する予定だった 中国代表団全員のビザの発給を
拒否していたことが分かった。 
 
なかには、米側主催者から正式招待された研究者も
含まれていたが、 国務省はビザ発給を拒否するよう、
中国内の米国大使館や総領事館に命令していたという。 
時事より一部抜粋
 
 
米、ビザ発給厳格化 
中国留学生による技術持ち出しに懸念 
 
トランプ米大統領が中国を念頭に
「米国に来るほとんどすべての学生はスパイだ」 
と述べたとする報道が米国であり、ナウアート
報道官は中国人学生が技術を自国に移転させること 
を米政府として「懸念」していると述べた。 
sankeiより一部抜粋
 
 更に中共の工作機関とまで言われる孔子学院にも
規制の網が広げられています

米国・孔子学院への懸念と
閉鎖要求強まり相次ぎ閉鎖
 学校,孔子学院,教育,学校,スパイ,工作員,中国,ビザ発給,米国,学術,工作員,
「貿易戦争」など米中対立が先鋭化する中で
全米の大学などに設置されている 中国政府の
非営利教育機構「孔子学院」に対する懸念と
閉鎖要求が改めて強まっている。 
 
今年に入ってテキサス農工大、西フロリダ大、
北フロリダ大で孔子学院の閉鎖が相次ぎ決まった
のに続き、 中西部ミネソタ州では州議会議員
41人が7月に孔子学院が設置されている
州内のミネソタ大と聖クラウド州立大に
孔子学院閉鎖を求める書簡を連名で送付した。 
 
州議員らは書簡で「孔子学院は大学の研究活動を
脅かしている」と指摘した上で、 米大学教授協会に
よる過去の孔子学院と関係断絶勧告を引用し、
孔子学院は「学問の自由を無視している」と訴えた。 
 
2019会計年度の国防予算の大枠を定める
国防権限法では、 孔子学院の活動に制約を
かける初の措置として、 全米教育機関で実施される
外国語教育プログラム予算が孔子学院に流れるのを
国防総省が阻止する条項が盛り込まれた。 
 sankeiより一部抜粋

こうした一方で 日本では孔子学園が増えています
まったく学府の脳内お花畑には辟易しますよ


人気の過去記事のページ


人気の過去記事2のページ

HOME

▲Page Top



引用文はソース元にキャプションは管理者に権利があります
inserted by FC2 system