★北大教授 中国でspy容疑で逮捕  
更に国内でも暗躍する中国人工作員

大和タケル


日本人教授 spy容疑で逮捕
中国,北海道大教授,拘束,スパイ,国家安全危害罪,,工作員,ワイロ,留学生,ビザ,海外旅行,スパイ,

9月に中国を訪問した北海道大の男性教授が
中国当局に拘束されていたことが分かった。

スパイ活動など「国家安全危害罪」に
関連する容疑をかけられたもようだ。

消息を絶ってから1カ月以上がたつ。
拘束されていた事実と拘束理由の詳細が
明らかにされないのはどうしたことか。

根拠となる事実を公にしないまま人身の自由を
奪ったことは、重大な人権侵害で言語道断だ
日本政府は、一刻も早い解放を求めねばならない。

中国,北海道大教授,拘束,スパイ,国家安全危害罪,,工作員,ワイロ,留学生,ビザ,海外旅行,スパイ,
男性教授は9月初め、2週間の滞在予定で
中国を訪れた。その後日本にいる家族に電話で
「体調が悪くなったから、しばらく帰国できない」
と言い残し、消息を絶った。男性教授は日本人で
、防衛省の付属機関である防衛研究所や外務省に
勤務した経歴がある。準公務員である国立大学の
教員の拘束が確認されたのは初めてだ。

三権分立を否定する中国で、中国共産党の
支配から独立した司法判断は存在しない。
政治の風向き次第で人身の自由を奪うことは
中国のお家芸だ/サンケイより

このスパイ嫌疑で逮捕されたのは 
I教授といわれています
この人は防衛省の戦史研究センターや
外務省等のキャリアを持った人です

今回のことは 中国側の招へいを受けた形
いわば客として招待された上で逮捕という
強引さです
この人は いわば素人ではないので近づいて
いい場所と危険な場所は見極めがついたはずです
それが逮捕とは 穿った見方をすれば初めから
拘束目的で大陸に招いたのでは?と思えます

この他に 日本国内での工作員の記事も
あります






日本は「スパイ天国」中国があざ笑っている
中国,北海道大教授,拘束,スパイ,国家安全危害罪,,工作員,ワイロ,留学生,ビザ,海外旅行,スパイ,
国会議事堂に近いある高級ホテルのカフェ
隣の席から中国人特有のイントネーションで
まくし立てる日本語が聞こえてきた。
中国人女性と日本人の初老男性が、コーヒーと
ケーキを前にして真剣な表情でやりとりしている。

「とにかく自民党の有力な議員たちに
働き掛けていただきたいです」と、
女性は満面の笑みで迫る。
「わしはもう引退しているので、
そんな力はないよ」と、男は応じる。

「ぜひ、習主席を新しい時代の最初の
国賓として呼んでほしいです」
「それは難しいだろう。日本はもう
トランプさんを呼ぶと決まっているし」
「主席の訪日に向けて、良い雰囲気を
日本国内でつくってほしいです」

女性は男の手に自分の細い指を乗せて、
優しい声でねだっている。「もっと
詰めの話をしよう」と男が誘うと、
女性もにっこりとうなずく。

しばらくしてから、2人はエレベーターに
乗ってホテル内の客室階へと消えていった。

中国,北海道大教授,拘束,スパイ,国家安全危害罪,,工作員,ワイロ,留学生,ビザ,海外旅行,スパイ,
これは週刊誌の記事みたいですが
ニューズウィークからの抜粋です

中共の工作がいかに 大ぴらに
おこなわれているかが分る内容です

中国,北海道大教授,拘束,スパイ,国家安全危害罪,,工作員,ワイロ,留学生,ビザ,海外旅行,スパイ,
安倍首相もタイで南シナ海の強い懸念を
示したといった直後に 習近平国賓と
中国にすりよっていましたが こうした
記事を見ると 自公の近平礼賛も
あながち無関係とはいえないように思えます


人気の過去記事のページ


人気の過去記事2のページ

HOME

▲Page Top



引用文はソース元にキャプションは管理者に権利があります
inserted by FC2 system