トヨタ「ランドクルーザー」など
米国特殊部隊が採用へ

米国特殊部隊がトヨタ「ランドクルーザー」
「ハイラックス」、フォード「レンジャー」を導入
米国特殊部隊,トヨタ,ランドクルーザー,ハイラックス,レンジャー,装甲車,AFV
米国特殊作戦軍は、世界最大の独立系研究機関で

あるバテル記念研究所との間で、既製のトヨタ
「ランドクルーザー」とハイラックス、
フォードのレンジャーを装甲車両に改造する件で合意した。
この契約は5年間で最大1億7,000万ドル(約180億円)
相当になる案件で、さらに2年延長される可能性もある。

これらの車両には、過酷な使用にも耐え得るサスペンションや、
アップグレードされたブレーキ、ランフラットタイヤ、
新しいホイール、そして高度な通信機器や観測装置が装備される。

米国特殊部隊,トヨタ,ランドクルーザー,ハイラックス,レンジャー,装甲車,AFV
その目的は、敵になり得る国の交通に紛れて部隊間で
通信を無事に行うために、目立たないトラックを
作ることにあるという。率直に言って、特殊作戦部隊が
注目されずに移動するには、非常に賢明な方法と言えるだろう。

バテル記念研究所は「特殊作戦の通信機器を
搭載する装甲したトラックおよびSUVを製作、
組み立て、統合、生産、テストするために
必要なすべての資材、装備、金型、人員、施設」
を提供するという。

ランドクルーザー70シリーズなど全部で556台の車両が
契約対象となっており、その3分の2以上を装甲仕様に
すると報じている。
Military Aerospace/AUTOBLOGより抜粋





大和タケル
ランドクルーザーやハイラックスを初めに
軍事に転用したのは イスラム系武装組織でした
米国特殊部隊,トヨタ,ランドクルーザー,ハイラックス,レンジャー,装甲車,AFV
この車両にはハインドなどから
転用したロケットポットB8M1を搭載


それがデモンストレーションになったのか
米特殊部隊にも採用が決定しました

もっとも中東で多用されているハイラックス等が
戦車にも勝ったというような話は ちょっと
尾ひれがついていると思います

確かに高機動で保守性が良くペイロードもある
トヨタ車ですが あくまで民間仕様です
自動小銃等の高初速弾などは防げないし 
またガナーもまったくの無防備です

米国特殊部隊,トヨタ,ランドクルーザー,ハイラックス,レンジャー,装甲車,AFV
こっちはB-10あたりの無反動砲搭載型

その辺の鉄板ではAK等の小銃弾も防げないのは 
ベトナム戦争中の米軍がよく証明しています
(結局 スクラップになったM48等から装甲を
切り取って簡易防御板にしたり 中にはM113の
車体だけ荷台に乗せて ガントラックにした)

米軍仕様は そうした防御面の強化が十分に施され
IED等にも備えたマシンになるでしょう

ちなみに この記事中のバテル記念研究所というのは
エネルギー研究などが主体だとおもってたんですが
軍需でも2007年データでは世界56位に入ってました
(この時の三菱重工は25位 ラインメタル30位など)


人気の過去記事のページ

トップページへ

▲Page Top



コピーライト/大和タケル
inserted by FC2 system