偵察機U2 我今日も大空にあり!


中東で活躍するU2偵察機「ドランゴンレディー」
U2,偵察機,中東,スカンクワークス,ロッキード,SR-71,航空機

U2は高度7万ft以上を飛行することができ、
ISISの幹部や戦闘拠点を見つけ破壊する上で
重要な役割を果たしている 

U2,偵察機,中東,スカンクワークス,ロッキード,SR-71,航空機
管理者の作ったAirfix 1/72 U-2

U2パイロットの着替えは宇宙飛行の準備のようだ。
黄色の与圧服に身を包み、巨大なヘルメットをつける
与圧服は常時冷却する必要がある。
さもないと熱疲労のため数分で死亡してしまう恐れもある

スティーブン大尉 コールサインは「ミートヘッド」だ。
大尉は宇宙飛行士を運ぶようなバスでU2まで移送され、
この間、移動式の冷却装置に常時接続されていた。
地上では10時間に及ぶ作戦飛行に向け、数十人の要員が
U2の整備に当たっていた。 

U2,偵察機,中東,スカンクワークス,ロッキード,SR-71,航空機

「常に何かをしており精神的に忙殺される無線が
引っ切りなしに飛び交い、地上の要員と間断なく
やり取りのため忙しい」スティーブン大尉談

この直後に離陸。中東の太陽に向かって上昇していった。

U2,偵察機,中東,スカンクワークス,ロッキード,SR-71,航空機

もう1人の操縦士、マット少佐によれば、戦闘員らに
関するこうした情報は戦闘機や爆撃機に送られる。
U2が標的を発見し追跡することで、最も正確な情報を
持って出撃することが可能になるという。 

U2は冷戦時に誕生した航空機で1950年代から
飛行している ただ、新型のセンサーや撮影装置の搭載に
より近代化されており、グローバルホークや より小型の
ドローンも活用した各種の手段が組み合わされ大規模な
航空監視体制が構成されている

第380遠征作戦群のPバーチ大佐は「常に進展がある」と語る

U2,偵察機,中東,スカンクワークス,ロッキード,SR-71,航空機
主翼下にちっちゃい車輪が出ているのが分かりますか?
これがすぐ折れてしまう ウキー(怒!

U2は降着装置が自転車の車輪のような配列になっているため
着陸させるのは非常に難しい。
機体が滑走路から外れないようにする為に高度な技術が要求される

U2,偵察機,中東,スカンクワークス,ロッキード,SR-71,航空機
U2から降りてきたスティーブン大尉は狭いコックピット
から出られたことを喜ぶとともに、地上部隊を支援できた
ことに満足した様子だった。

「整備士らのおかげで我々は常に上空に滞在し、情報を
最も必要とする人々に支援を届けることができている」と話した。 

有志連合がISIS掃討に向けた圧力と攻撃を強化する中、
U2による作戦飛行が必要とされる状況は当面続きそうだ。 
CNNより抜粋

大和タケル
U2という なつかしメカが現役で活躍中という話題です

U2,偵察機,中東,スカンクワークス,ロッキード,SR-71,航空機
こちら絶版オオタキのU-2
SkyNinja なんてコピーがついてますw

このU2はロッキードF-104をベースに開発された
高高度偵察に特化した機体で1955年に初飛行ですから
かれこれ60年以上も 現役で飛んでいるわけです

SA-2に撃墜されたり 英国のバンド名になったりと
いろいろと話題にもなり 開発したスカンクワークスの
名前もかなり広まりました






グライダーのような 高アスペクト比の翼が特徴的で
これで上空25Kmを滑空して偵察任務をするわけです

一方 これより後に開発されたSR-71ブラックバードは
M3で飛べる稀有の量産機でしたが 後輩のSR-71の方が
U2より先の1999年に退役しています
これは内容が偵察衛星に置き換わったためで 
決して SR-71が失敗作だったからではありません

U2,偵察機,中東,スカンクワークス,ロッキード,SR-71,航空機
これも管理者作の無人偵察機D-21を
搭載したM-21

ただU2のほうが 偵察任務の対応度により柔軟性が
ある上に他に代行機もないため いまでも飛んでいる
わけですが 基本デジタル化以前の代物であり
パイロットへの負担は相当なものでしょう

ですが U2のなんともユニークなデザインが
ミリメカの大きな魅力のひとつです   


人気の過去記事のページ

トップページへ

▲Page Top



コピーライト/大和タケル
inserted by FC2 system