ウクライナ艦船にロシア艦が砲撃
 拿捕に海峡封鎖まで発生

クリミア近くのケルチ海峡(Kerch Strait)において
ウクライナ海軍艦艇に対してロシアの国境警備隊艦船が
砲撃と臨検を強行しました 大和タケル

まだはっきりしない部分も多いんですが
まとめてありますので ご覧ください 大和タケル

ケルチ海峡でロシア艦艇が砲撃
クリミア,ケルチ海峡,ウクライナ,艦艇,ロシア,国境警備隊,砲撃,臨検,プーチン,ポロシェンコ,海軍,海戦,戦艦,巡洋艦,乗り物,船,海,
ウクライナ海軍は、声明で、ロシアのFSB国境警備隊
所属の艦船が、タグボートを随伴した小型の装甲艇
2隻が発砲したと述べた。 
ロシア側は砲撃で2隻のウクライナ艦を動けなくしてから
ロシアの特殊部隊が彼らに乗り込み、押収して6人の
ウクライナの船員を傷つけたと述べた。

ロシアFSBも、ウクライナ艦を武器を使って船を止め
3隻を拿捕したことを確認した。当局はウクライナの
船員3人のが怪我をしていたが、命に別状は無く
治療を受けていたという。

ウクライナ戒厳令下へ
クリミア,ケルチ海峡,ウクライナ,艦艇,ロシア,国境警備隊,砲撃,臨検,プーチン,ポロシェンコ,海軍,海戦,戦艦,巡洋艦,乗り物,船,海,
事件に対応して、ウクライナのポロシェンコ大統領は、
軍事閣僚の緊急会議を開き戒厳令導入を提案すると発表
ポロシェンコ会長は、会談後、ウクライナの議会議決を
月曜日に要求すると述べた。

船舶の押収は、2014年のロシアの併合によって
引き起こされたクリミア周辺の水域へのアクセスを、
ロシアとウクライナの間で激しい紛争とされて
きたことに大きな拍車をかけた。






この海峡はアゾフ海への唯一の道であり、2003年の
ロシアとウクライナ条約は海と海を共有領海と設定した。
しかし、ロシアがクリミアを押収して以来、最近、
ウクライナはロシア側が船舶に嫌がらせし、拘束して
いると非難し紛争が深刻化していた/ABCより管理者が妙訳

追突のシークエンス
クリミア,ケルチ海峡,ウクライナ,艦艇,ロシア,国境警備隊,砲撃,臨検,プーチン,ポロシェンコ,海軍,海戦,戦艦,巡洋艦,乗り物,船,海, 
ツィッターの追突動画投稿より

クリミア,ケルチ海峡,ウクライナ,艦艇,ロシア,国境警備隊,砲撃,臨検,プーチン,ポロシェンコ,海軍,海戦,戦艦,巡洋艦,乗り物,船,海,
ロシア艦とウクライナ艦との追突の瞬間
動画には乗員の怒鳴り声が記録されています

クリミア,ケルチ海峡,ウクライナ,艦艇,ロシア,国境警備隊,砲撃,臨検,プーチン,ポロシェンコ,海軍,海戦,戦艦,巡洋艦,乗り物,船,海, 

攻撃を受けたのはGyurza-M class artilleryboats
というウクライナ海軍が2016より配備し始めた
新鋭艦のアーティラリーボートです

クリミア,ケルチ海峡,ウクライナ,艦艇,ロシア,国境警備隊,砲撃,臨検,プーチン,ポロシェンコ,海軍,海戦,戦艦,巡洋艦,乗り物,船,海,
これは54tながら 対艦ミサイルや30mm機関砲などが
パックされたBM5Katran無人砲塔を搭載しています

また ロシア側は海峡封鎖も企んでいるようです
(旅順港閉塞作戦を思い出すなぁ・・)

ケルチ海峡封鎖も行われている
クリミア,ケルチ海峡,ウクライナ,艦艇,ロシア,国境警備隊,砲撃,臨検,プーチン,ポロシェンコ,海軍,海戦,戦艦,巡洋艦,乗り物,船,海,
証言通り 海峡がタンカーで塞がれ 
上空ではロシア機がエアキャップしている

ウクライナ海軍は、同海峡はタンカー1隻で閉鎖されており、
ロシア軍機が同地域上空を飛行しているとも訴えている。 

ウクライナ側はロシア側による発砲や拿捕を非難。
2014年にクリミア半島を併合して以降、クリミア沖の
水域の領有権を主張しているロシアも、ウクライナ海軍が
ロシア領海内に侵入し、挑発を行ったと主張している。 

事態を受けてEUとNATOは「ロシアがケルチ海峡の通行の
自由を回復するよう期待する」と「自制と緊張緩和」を求めた
AFPより一部抜粋

国連の会議もおこなわれますが 支持率低下の回復を
狙うプーチンの策動 さてどうなることでしょうか?
ウクライナ自体はまだNATO加盟はしていませんが
共同訓練は行われており この事態が欧州全体に
波及する可能性もある程度は考えられます
特に拿捕された艦艇と乗員の速やかな返還が
行われるかかが注目されます


人気の過去記事のページ


人気の過去記事2のページ

HOME

▲Page Top



引用文はソース元にキャプションは管理者に権利があります
inserted by FC2 system