Home > >軍事記事


MV22 オスプレイ 事故率に迫る CV22


大和タケル

オスプレイが再び事故を起こしました

MV22 オスプレイ 事故率 CV22 海兵隊 輸送機


死亡事故というのは それなりに重大です
新しい航空機が導入され運用が始まると
トラブルは避けがたく 人命が失われる
こともしばしばあります

MV22 オスプレイ 事故率 CV22 海兵隊 輸送機

かつて空自も使用し 西側戦闘機を
代表したロッキードF-104の場合
西ドイツでは悪条件が重なって
全配備数の1/3に近い916機中
292機が失われています
(戦闘よる撃墜ではなく 事故等の損耗)


また右派系は心配無いといい 
左派系は危険ばかりを強調します


ですから このページは軍事技術的観点
から述べますので 危険うんぬんの判断
はみなさんで個々にしてください


ティルトロータータイプの進化

オスプレイは変わった形の飛行機が
突然に現れて 奇異な印象を持つ人も
いるかもしれません


ですが 歴史的にはかなり以前から
研究が進められていた航空機です

この回転翼機の離着陸能力と固定翼機
の速度性能を併せもつ夢の航空機は、
開発まで困難を極めました
ヘリと飛行機の両方の能力をあわせもつ
機体はもともとは先祖である
オートジャイロが発端でした

MV22 オスプレイ 事故率 CV22 海兵隊 輸送機
カ号観測機,オートジャイロ


オートジャイロは1920年代半ばに実用化され
例えば、日本軍のカ号観測機の
ように世界初の対潜哨戒任務などに着いた
例(*注1)もありましたが性能的に中途半端で、
その後オートジャイロはほぼ絶滅し回転翼機
へと進化発展していきます

 
※注1   カ号観測機は母艦あきつ丸に
搭載されたという説とあきつ丸に搭載されたのは
三式指揮連絡機でカ号観測機は陸上基地から
壱岐対馬の対潜哨戒任務に着いたという2説ある


しかし、WW2以降も夢の機体への要望は
強く、いくつもの機体が試作されてきました

MV22 オスプレイ 事故率 CV22 海兵隊 輸送機
Hiller,HillerX18,X18,S/VTOL

まず登場したのが、HillerAircraftX-18で
機体こそ流用ですが、翼全体が可動して
S/VTOLするティルトウイングスタイルは
V-22の先祖と呼べる機体です

MV22 オスプレイ 事故率 CV22 海兵隊 輸送機
XC-142,S/VTOL
更にボート社もXC-142という大型機を
5機のみ開発します

MV22 オスプレイ 事故率 CV22 海兵隊 輸送機
Bell TextronX-22A,ダクテッドファン

次に現れたのが、Xシリーズでも
最も好きなメカのひとつである、
Bell TextronX-22Aダクテッドファンです

MV22 オスプレイ 事故率 CV22 海兵隊 輸送機

特にX-22A二号機はかっこいいだけではなく、
当時のS/VTOL機の高度記録を作るなど
性能も良い機体でした

MV22 オスプレイ 事故率 CV22 海兵隊 輸送機
直系の先祖XV-15

こうした機体による研究の後に、X-18から
40年後の1997年にようやくV-22の量産型
が飛行しています 

V-22にも このような長い歴史的経緯があります






オスプレイと他機種との事故率の比較


オスプレイは新しい航空機ですが
それでも1988年の初飛行から
すでに27年も経っています


その間に人命に関わる重大事故を
今回を含めて 9回程おこしています
(細かいものを含めると2011年時
点で58件)


次によく議論になるオスプレイの
事故率について 見ていきます

他機種との比較
「アメリカ海兵隊の輸送機「オスプレイ」
がこれまでに起こした事故は40件に
上り、比較的程度の軽い事故が起きる頻度は
海兵隊の航空機の平均を大幅に上回っ
ていることがNHKの取材で分かりました」


という記事があるんですか これは多分 
データの読み誤りだと思います

MV22 オスプレイ 事故率 CV22 海兵隊 輸送機

この記事にはCH-46…5.74件
 (約408万時間)
という数値が添えられていましたが

元のデータでは 408万時間は総飛
行時間であり 10万飛行時間あたりの
事故率が5.74件となりむしろ 
オスプレイより高くなっています

オスプレイ各型の比較

また防衛省が発表したばかりの記事で
は空軍仕様のCV22は夜間侵攻等の
作戦目的上 海兵隊仕様のMV22オ
スプレイより10万飛行時間当たり
3倍以上となっていました


MV22 2.12件/
10万飛行時間
CV22 7.21件/
10万飛行時間
このデータを元に他機種との比較を
した図表を加筆修正しました

MV22 オスプレイ 事故率 CV22 海兵隊 輸送機


このグラフ上の紫がCV22ですが
さほど突出した 事故率ではないこと
がわかります
(むしろ空自のF-4の大変さがわか
る・・W)


以上 今回は結論は述べません
この数値で高いか 低いかは 
各個で判断願います
 



グーグル+


▲Page Top

inserted by FC2 system